2008年02月06日

【天女の眠る庭】
 鳩村衣杏 ill:朝南かつみ


tennyononemuru_b.gif
タイトル:天女の眠る庭
著者:鳩村衣杏
イラスト:朝南かつみ
発行:幻冬舎
レーベル:リンクスロマンス
発売日:2008/1/29
価格:898円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳩村衣杏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

【秘書の嗜み】 鳩村衣杏 ill:奈良千春


hishonotasinami_b.jpg
タイトル:秘書の嗜み
著者:鳩村衣杏
イラスト:奈良千春
発行:リブレ出版
レーベル:BBN
発売日:2007/7/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳩村衣杏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

松風の虜


matukazenotoriko_b.gif
タイトル:松風の虜(まつかぜのとりこ)
著者:鳩村衣杏
イラスト:水名瀬雅良
発行:海王社
レーベル:ガッシュ文庫
発売日:2006/12/21
価格:590円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    bk1.gif 

〜STORY〜
わが宗家はなんて、はしたない――
恋した男の、冷たく甘い命令――
この躯は、どこまでも淫らになる。

「堪能されましたか?」
恋焦がれていた男に抱かれ、狂うほど泣かされた後、そんな台詞が冷たく落とされた。
茶道宗家・佐生家に生まれながら、その家を出た睦月。彼を次期家元にと、当代家元の秘書である伊藤征親が迎えにきた。
征親を断ち切りたいがため家を出た睦月は宗家継承を拒むが、征親はそんな睦月を快楽で縛りつけて言うがままにしようとする。
愛とは遠い、望まぬ関係。睦月の絶望は、狂おしい渇愛へと変わっていくが…。

〜ひとりごと〜
 茶道家元・次男×秘書
 年の差 下克上 調教 眼鏡攻め

 自分の居場所が家にないことを痛感した佐生睦月(さしょう むつき)は、留学を名目に家出同然に飛び出し、今はNYのアジア各地の茶を飲ませることで人気の店でウェイターとして働いていた。
 しかし、その店には裏の顔があり、エスコートサービスの斡旋もしていた。
 睦月の家は、茶道の宗家を代々務める家系で、父の関心は後継者の長男・一明(かずあき)のものだった。
 それでも父の目を惹きたかった睦月は、努力を重ねてきた。
 しかし、父の目が自分に向けられることがないことに気付き、アメリカに逃げ出してきたのだ。
 その睦月の前に、父の、父が亡くなってからは、兄の秘書を勤めてきた伊藤征親(まさちか)が、現れた。
 「お迎えにあがりました」と。
 兄が病で余命を宣告され、次期宗家と生まれたばかりの息子を睦月に託したいと言うのだ。
 憎んですらいた兄に息子まで託された睦月は、動揺してしまう。
 そして、目の前にいる男・征親。
 父に顧みられない睦月を唯一可愛がってくれた人、しかし、彼の目も常に宗家に向いており自分だけに留められることがないことも知った。
 睦月が恋心をも抱いていた相手に宗家に望まれ、正親の目が自分に向けられるという誘惑に抗えない魅力を感じてしまう。
 しかし、兄が亡くなってもいない内から宗家を継ぐこと、また家に対しての蟠りも拭えない睦月は、自分が今している仕事のことを匂わせ「お前が満たしてくれよ」つまり抱かせろと告げる。
 出来ないだろうと思って告げたことだったにも関わらず、正親は自分の言葉に従おうとする。
 そんな征親に苦い思いがこみ上げてきたが、従順な征親を組み敷き、これからという時、逆に腕を拘束されビデオで撮影までされ、抱かれてしまった。
 そのビデオを材料に日本に戻された睦月だったが、宗家継承には、征親の隠された思惑があり、そして睦月にも隠された佐生家の秘密もあった。


 鳩村先生、初挑戦です。
 水名瀬雅良先生のイラストと和テイストに魅かれて購入しました。
 ですが、睦月がエスコートサービス、つまり売春をしているという設定に、「う〜、失敗した〜」と思ったのですが、征親をベッドに誘う口実に使われた位で、お話にはそのことでどうこう言うこともなかったので救われました。(笑)
 そうなると、何故そんな設定にしたのか?という疑問は出てきてしまいましたが・・・。(苦笑)
 お話の方は、Hで雁字搦めにして嫌がるuke.gifに跡を継がせる単純なものかと思って、そんなに期待はしていなかったのですが、征親がイイ味を出してくれていて、いい意味で想像を裏切る楽しい作品でした。

 睦月は、征親が自分を可愛がるのは、宗家への忠誠心ゆえだということに気付き、『単なる失恋以上の喪失感、侮蔑感を味わわされた』んです。
 ただでさえ、父の関心を惹けなかった上、恋心さえ抱いていた征親の思いも宗家に向けられていることに絶望に近い思いを抱き、征親を忘れるために渡米したんです。
 征親を抱かせろと言ったのも『踏みにじり、屈服させたいという歪んだ欲望』からだったのですが、征親の方が1枚も2枚も上手で、自分が仕掛けようと思っていたことを睦月の方から持ちかけてくれたので手間が省けた程度にしか思ってないんですよ。
 だからこそ、ビデオカメラまで用意してたんですね。(笑)
 策謀家は、大好きなのでツボをツンツン押されまくりました。(笑)
 なんせ、大学の同窓生で政治家になっている友人にさえ、「政治家に向いているよ。権謀術数に長けている……駆け引きが上手い」と言わしめる人ですからね。
 そんな人なので、睦月くらい手玉に取るのは簡単だったんですね〜。
 ここまでして、睦月を宗家にしようとするのには、征親にある企みがあるからなんです。
 それは、彼の過去に起因したものなのですが、その思いはとても強いものなんです。
 しかし、体を重ねれば重ねる程、睦月は征親が自分を抱くのは次期宗家だからだという虚しさを覚え、逆に征親は惑わされていくんです。
 そんな2人が、互いに大事にしてきた思い出
 それを語り合うことによって、少しづつ関係も変わってきます。
 睦月は25歳なんですが、イメージしてたより大人だったので、とても好感が持てて読みやすかったです。


 睦月は、宗家になることを受け入れるのか?
 征親の企みとは?
 睦月の知らない秘密と征親の過去とは?




〜ツボな脇キャラ〜
 矢口公顕(きみあき)

 征親の大学の同窓生で「政治家に向いているよ。権謀術数に長けている……駆け引きが上手い」と称した人です。
 けれど、二世とは言え、彼も政治家。
 なかなかの食わせ物です。
 こういう人が、恋に溺れる様を見てみたいです。(笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx230作品 コミックxxxxx110作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳩村衣杏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。