2006年12月12日

恋愛方程式


renaihouteisiki_b.gif 
タイトル:恋愛方程式
著者:こだか和麻
発行:リブレ出版
レーベル:BBC
発売日:2006/9/9
価格:620円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    bk1.gif

〜STORY〜
泣き虫のガキだとばかり思ってた1コ年下の幼馴染・奏に、突然ファーストキスを奪われちまった巡! 最近背も伸びて女子に「ピアノの王子様」なんて騒がれてるけど騙されないぞ。あいつは男の唇を奪う変態なんだ!
大増P・完璧バージョンで待望の単行本化!

〜ひとりごと〜
 中学生 幼馴染 年下攻め

 泣き虫でいつも自分の後ばかりついて来ていた萩原 奏(かなで)が、いつの間にか背が伸び『ピアノの王子様』などと騒がれている。
 いつまで経っても背が伸びず、自分だけが置いていかれたように感じている稲垣 巡(めぐる)は、おもしろくない。
 『好きだ』と言ってくる奏だが、それは「単なる子供の独占欲」だと相手にしていなかった。
 しかし、いきなり奏にキスをされ、更に先輩からも告白され、『恋』がどういうものか分からないと悩む巡だったが・・・。


 かわいい中学生の恋のお話です。(笑)
 勉強が出来て活発、自分よりも背の高くなった双子の姉・芹、いつの間にか背が伸び、声変わりし、キレイになって女子から『ピアノの王子様』と呼ばれる奏。
 自分だけが取り残され、いつまでも同じ場所に留まっているかのように感じてしまっている巡。
 男の子らしい悩みなのでしょうね、きっと。
 奏の成長を小学生の頃までは仲間の中心人物、ガキ大将タイプだったので、どうしても受け入れられないみたいです。
 そのため素直になれなくて、やたらと奏につっかかってしまうんです。
 で、あっちにフラフラこっちにフラフラしてしまって、益々本当の気持ちが見えなくなってしまってます。
 そんな巡は、有沢先生や柴田先生に、奏はま−ちゃんに色々相談して、『腐った教師の方程式』の登場人物も幅を利かせています。


 巡は、コンプレックスを払拭できるのか?
 巡がフラフラとは?
 そして、それぞれの思いは?


〜ツボな脇キャラ〜
 真鍋 陸

 やたらと巡につっかかり、時にはケリまで入れているんです。
 それだけ見るとひどい子なんですが、その行動の裏にあるものを思うとかわいくてかわいくてしょうがなかったです。(笑)




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx218作品 コミックxxxxx101作品 UP中
posted by 零 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | こだか和麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

SEXセラピスト


sextherapist.gif 
タイトル:SEXセラピスト
著者:こだか和麻
発行:海王社
レーベル:GUSH COMICS
発売日:2006/11/10
価格:610円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  bk1.gif

〜STORY〜
「愛する人との性の悦びへお導き致します」
今夜もまた悩める子羊が「Bar華淫」の扉を開く。
優しく妖艶な主・カインの手を求めて――。
こだか和麻の描く渾身のミステリアス・ラブ、ついに登場!

Bar華淫・それは様々な欲望の灯りひしめく夜の歓楽街の片隅にある店。
完全予約制一日一名限定のその店で、逆さの十字架を身につけ一人佇む主・カインは言う。
「この店は心の奥底に秘められた想いを導き出し、貴方の悩みと苦しみを解放する場所なのです」
心に気づかぬ想いを秘めた客が、その瞳と漂う香りに包まれた時、カインは自らの身に想い人を映し出し、その姿で肌に触れ、唇を重ねて、その身を任せていく――運命の如く導かれるがままの苦しみから解放されるために。
今夜もまた一人、迷える子羊が華淫の扉を開く……。

〜ひとりごと〜

 =SEXセラピスト=
  刑事×刑事
  売春斡旋の疑いがあると“Bar華淫”(かいん)に意気揚々と内偵に向かった刑事の大貫だったが・・・。

 =夢見る男=
  デザイナー×営業
  ゲイだけど相手に困ったことがない帯刀(おびなた)には、ファンシーグッズの会社に就職してまで憧れている人がいた。
  天使と崇めるあまり、本当の彼の姿を見ていなかった帯刀は・・・。

 =最初で最後の男=
  元義兄弟
  姉が離婚した相手が、ゲイだったことを知り憤る亜季は、ゲイなら何故姉と結婚したのか問い詰めるが・・・。

 =スウィートな男=
  和菓子職人×パティシエ 
  和菓子屋の息子・毅郎(たけろう)は、お向かいのケーキ屋とパティシエを疎んでいた。
  しかし、クリームの甘い香りを嗅ぐだけで体は熱くなってしまい・・・。

 =氷上の貴公子=
  メダリスト×コーチ
  金メダリストでありながら、膝の故障の為、引退した礼王(れお)は、恋人だったコーチとも別れてしまったが忘れられず・・・。

 =臆病な華=
  スケーター×コーチ
  コーチを礼王に取られた秋良(あきら)は、選手権が迫りあせっていた。
  前コーチから、紹介された男は軽薄そうな男で・・・。

 =淫奔な神父=
  神父×神学生
  神学生の丹羽は、神父を目指しながらもゲイだった。
  一夜を共にした相手を気に入った丹羽だったが、「一度寝た相手と二度寝ない主義でね」と携帯番号も交換してもらえなかったのだが・・・。


 『好みの相手と仮想体験』ができると訪れる店“Bar華淫”が舞台です。
 仮想体験とは、簡単に言えば、店のオーナー・カインに催眠術のようなものを掛けられ、カインの姿形が気になる相手に見えてしまう。
 そして、その相手とSEXし、己の本音を知るというお話が基本のオムニバスです。

 初めの“SEXセラピスト”で、刑事の大貫が「しかし本当に深町を抱いていたような気分だ。バーチャルリアリティって感じか・・・」と言っていたので、てっきりそうなのかと思っていたら、本当にカインとSEXしているので、第3者が絡んでくるH(特に相手がuke.gifの場合)にはちょっとう〜んな面もありましたが、基本的にはどうなるんだとワクワクするお話でした。(笑)
 カインは、uke.gifseme.gifどっちもこなしてました。(笑)
 ですので“スウィートな男”では、もしかして処女だったんじゃ・・・と思っただけに、思い相手のseme.gifがかわいそうになっちゃいました。(苦笑)
 でも、本人たちは大貫のようにバーチャルだと思っているかもしれないので、問題ないかもしれませんけどね。(爆)

〜ツボな脇キャラ〜
 “氷上の貴公子”の礼王かな。

 スケートも出来なくって、恋人でありコーチのジョハルまで失いヤサグレちゃってる礼王も可愛かったですが、“臆病な華”で秋良をからかってジョハルにデレデレしている所も可愛かったです。
 “氷上の貴公子”ではツンで、“臆病な華”でデレという2作を跨いでの変わり種のツンデレをみせてもらえました。(笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx203作品 コミックxxxxx91作品 UP中
posted by 零 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | こだか和麻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。