2008年02月21日

【深窓の令息を略奪結婚!?】
 森本あき ill:タカツキノボル


sinsounoreisoku_m.gif
タイトル:深窓の令息を略奪結婚!?
      (御曹司と政略結婚!? 2)

著者:森本あき
イラスト:タカツキノボル
発行:竹書房
レーベル:ラヴァーズ文庫
発売日:2008/1/25
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 森本あき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

【秘書のヒメヤカな反抗】 森本あき ill:樹 要


hishonohimeyakana_b.jpg
タイトル:秘書のヒメヤカな反抗h-s.gif
著者:森本あき
イラスト:樹 要
発行:プランタン出版
レーベル:プラチナ文庫
発売日:2007/04/10
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     

〜STORY〜
おしおきだ。すぐに許すと思うな
真摯に真実を求める強面の弁護士・暁成。そんな暁成を尊敬する秘書の祐一は、公私ともに彼のパートナー(同棲中)。だが、暁成が裏取引をしている現場を見てしまう。彼に騙されていた…?ショックの祐一は辞表を出して家を出たが、暁成が連れ戻しに来て──「体に分からせるか」欲しくてたまらない体を焦らす、イジワルな愛撫。あんな現場を見てもまだ好きだから、だから怖くて逃げたのに。暁成は別れを言い張る祐一を引き留め、その上、家賃代わりにセックスを要求してきて!?

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 森本あき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

秘書のイジワルなお仕置き


hishonoijiwaru_b.gif 
タイトル:秘書のイジワルなお仕置き
h-s.gif (秘書シリーズ 2)
著者:森本あき
イラスト:樹 要
発行:プラチナ文庫
レーベル:プランタン出版
発売日:2005/04
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  

〜STORY〜
あなたに逆らう権利があるとでも?
ちょっとドジな新米弁護士の昌弥は、自分の秘書にずっと憧れていたクールで有能な岩根がつくと知り仰天した。しかし、彼に事務所の看板弁護士・植木のことが好きだと誤解され──なぜかHをされてしまった!! その後も、植木に色目を使ったお仕置きだと言ってはオモチャを使われ、喘ぐ日々。「いやらしくて、素直な昌弥は可愛いですね」イジワルされているのに、岩根に触られると体が熱くなっちゃうのは、どうして!? 敏腕秘書×新米弁護士のお仕置きラブ

〜ひとりごと〜
 弁護士×秘書
 主従関係 下克上 コメディ

 今日から、弁護士だと緊張しながらもハリキッて出勤した花山昌弥(はなやま まさや)は、日にちを1に間違えて前日に出勤してしまった。それを、憧れていた岩根晋介(いわね しんすけ)に知られてしまい、激しく落ち込む。しかも、その岩根が自分の秘書についてくれるという。
 やる気になると共に、動揺を抑えられないまま帰ろうとした時、日本一の弁護士と尊敬する植木の部屋の扉が開いているのに気付き、入ってしまう。そこをまた岩根に見られてしまい、「自分のしたことがばれたくなければ、黙って私についてきてください。」と言われ、岩根の自宅に連れ込まれ、抱かれてしまう。
 その後もおしおきだと言われ、おもちゃで苛められ翻弄される日々が続いて・・・。


 『秘書のイケナイお仕事』に続く、秘書シリーズ第2弾です。

 益々、パワーアップして帰ってきたと言う感じでしょうか?(笑)
 そして、2作に共通しているのは、攻めを勘違いさせてしまうと、とっても大変な目にあってしまうということですね。(爆)
 昌弥も岩根に誤解されてしまった為、しなくていい苦労させられてます。

 岩根も植木と同じ位イイ性格してます。岩根は“静”、植木は“動”と言われ、その優秀さと表情があまり動かないことから、精密機械とあだ名さているんですが、そのせいで仕事の時とベッドの中でのギャップが大きく、昌弥を翻弄しています。
 でもでも、かわいい所も随所で見られます。このこの〜と肘でぐりぐりつっつきたい位に。でも実際やったら、一瞬で氷づけになりそうな程の目でみられそうですけどね。(笑)

 敬語責め!?主従関係+下克上のイイとこですよね〜。(笑)
 最後にその敬語が崩れちゃったのは、残念でしたが・・・。 

 昌弥は、結構けなげです。
 一生懸命、岩根の言うことに答えようとしています、色んな所で。(笑)

 前主役の2人、尋と植木も登場し、イイ仕事してますので、その辺も楽しめるんじゃないかと思います。

 昌弥の誤解は解けるのか?
 昌弥に対する岩根の態度の意味は?

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx185作品 コミックxxxxx85作品 UP中

続きを読む
posted by 零 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 森本あき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

秘書のイケナイお仕事


hishonoikenai_b.gif 
タイトル:秘書のイケナイお仕事h-s.gif
     (秘書シリーズ 2)
著者:森本あき
イラスト:樹 要
発行:プラチナ文庫
レーベル:プランタン出版
発売日:2003/08
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  

〜STORY〜
舐めるのも、契約違反か?
尋は、日本一の敏腕弁護士・植木鷹臣の秘書。恐ろしく有能な鷹臣だけど、プライベートは意地悪で女癖の悪い最低ヤロー。尋は、そんな鷹臣が大嫌い。ところがある晩、酔っぱらって鷹臣とシテしまったらしい!? 何も覚えてなくて真っ青になった尋に、鷹臣は「誘ったツケはカラダで払え」と迫ってきて──。車の中や料亭でも、鷹臣のセクハラはとどまるところを知らず、さらには……!? 弁護士×秘書のスリリングな恋の駆け引きh-s.gif

〜ひとりごと〜
 秘書×弁護士
 ツンデレ 年の差 主従関係 コメディ

 弁護士秘書の高橋 尋(ひろ)は、最年少で1億の年収をただきだし、もっとも依頼が多いと噂されている上司・植木鷹臣が、大嫌い。
 なのに、朝起きてみたら自分はホテルにい、しかも相手は、大嫌いな鷹臣だった!!
 昨晩のことを全然覚えていないという尋を、押し倒しイヤならホテルの宿泊代金240万を払えと迫る鷹臣。
 そんなお金を捻出できない尋は、しょうがなく鷹臣に身を任せる。
 その後も、何だかんだと抱かれてしまい、キレた尋に1回抱かれたら尋の出す条件の『約束』をしてくれるという。
 そして、尋が出した条件は、「半径二キロ以内に人がいるところでは、手を出さないでください!」というものだった。あっさり「分かった」とうなずく鷹臣を不審に思うが、約束をしてくれたことで安心していた。
 しかし、尋は鷹臣に追い詰められて・・・


 す・・・凄かったです。
 汚い言葉ですが、あえて使います。「底意地の悪い弁護士、最高〜!」(笑)
 すみません、のっけから。
 言葉でどんどん追い詰めていく。堪らないです〜。にやにやしてしまいました〜。(恥)

 尋にしてもツッコミどころ満載で「それでいいのか?抜け道あるよ〜」と、思いつつ『おもしろいから、教えてあげずに黙ってみていたい』と意地の悪いこと考えながら、楽しく笑って読んでました。(笑)
 
 法学部を主席で卒業した尋が、秘書をしている理由とは?
 鷹臣が執拗になった理由とは?

〜あらららら〜のひとこと〜
 「逃げるなら逃げればいい。約束したことは守ってやる。ただし、俺はおまえの逃げ道なんかすべてふさいでやるけどな。」

 『欲しいと思っているのは、どうせ体だけなのに』



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx184作品 コミックxxxxx85作品 UP中

続きを読む
posted by 零 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 森本あき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

若社長の優雅な休日

wakashachou.gif

タイトル:若社長の優雅な休日
著者:森本あき
イラスト:タカツキノボル
発行:竹書房
レーベル:ラヴァーズ文庫
発売日:2006/03/25
価格:600円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫楽天

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
「心をこめたサービスを」
若社長より専属指名で癒しのホテルマン大ピンチ

「癒しのホテルマン」天野心が勤める山水館は、世界中のセレブが一度は宿泊するという超高級ホテルである。心はまだアシスタントだったが、休暇でやってきた大企業の御曹司、野矢慎二郎に気に入られ、専属の世話係に指名されてしまう。慎二郎が泊まる別館は、貸しきり別荘になっていて、滞在中は宿泊客どころか心以外のホテルマンさえやって来ない。ふたりきり、そして初めての専属接客で戸惑う心に、意地悪で甘い、慎二郎の罠が…!!

〜ひとりごと〜
 素で話をしなければ、良い男達(笑)のお話です。
 全く想像していたのと違うお話でした。受け・攻め逆の性格を想像していました。改めて己の想像力の貧困さを思い知らされました。(笑)意地悪そうな攻めの画と『癒しのホテルマンという』というあおりに思いっきり騙されたという気もしています。(爆)
 日系という部分を差し引いても慎二郎の話し方、性格に馴染めなくて・・・。それがひとたびHシーンになるとほんの少し男らしくなってくれるので、そこからは受け入れられたような気がしています。心は、逆に素で話すと癒しというより、元気いっぱいな青年(?)になっちゃいます。まあ、破れ鍋に綴じ蓋って所でしょうか。(笑)

hokanosakuhin_b.gif









posted by 零 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 森本あき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。