2008年05月25日

【YEBISUセレブリティーズ 6】
 岩本 薫 ill:不破慎理


yebisu_nov6_b.gif
タイトル:YEBISUセレブリティーズ 6
著者:岩本 薫
イラスト:不破慎理
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY NOVELS
発売日:2008/05/19
価格:1,418円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
   


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

【YEBISUセレブリティーズ 5】
 岩本 薫 ill:不破慎理


yebisu_nov5_b.gif
タイトル:YEBISUセレブリティーズ 5
著者:岩本 薫
イラスト:不破慎理
発行:リブレ出版
レーベル:BBN
発売日:2007/11/13
価格:945円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      
   dmm.gif  


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

YEBISUセレブリティーズ 4

novel_yebisu_4_m.gif

タイトル:YEBISUセレブリティーズ 4
著者:岩本 薫
イラスト:不破慎理
発行:リブレ出版
レーベル:BBN
発売日:2006/7/14
価格:945円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
デザインとは無限の可能性。
 まるで彼らの恋そのもの――

東京・恵比寿のデザイン・オフィスに集うのは、デザインもルックスも超一流の男たち。「Yebisu Graphics」―恋も激情も、すべてがここにある。圧倒的人気シリーズ、3rdシーズン!!張りつめた糸のように繊細で緻密なデザイナー・益永と、独占欲をむきだしに激しく彼を愛する久家。二人の関係は、新たに入社した8人目のエビリティ・浅倉維により揺さぶられる。追いつめられた益永は、ついに久家の腕を拒み…!?豪華書き下ろしも収録。

〜ひとりごと〜
 益永と久家が付き合い始めて約1年、順調に愛を育みつつある二人に忍び寄る影が・・・。久家の父から、久家には内密で会いたいと益永に電話ある。精神的に参っている益永に、追い討ちをかけるかのような新メンバー・朝倉からの取引。遂に追い詰められた益永は、久家をも受け入れられなくなり・・・。

 またまた、新キャラです。しかも2人、1人は、東栄エージェンシーのプロデューサー神谷圭史(かみやけいし)、そしてもう1人が【Yebisu Graphics】の新・メンバー朝倉 維(つなき)です。この2人同種の人間ですね。執着の仕方が同じです。(苦笑)神谷の方は、今回あまり出て来なかったですが、ボスとの関わりがあるので小説ではなくコミックの方が出番があるかもしれません。
 エビリティ初・悪役登場!!彼の執念深さには、背筋が寒くなりました。事後の彼の態度といい、私には、分からない感覚なので尚更です。
 対処の仕方と流れはありがちで、こういう輩は、徹底的に叩き潰して読み手をスッキリさせてほしいと思うんですが、私と違い彼らは、イイ人達なので、そんな酷いことにはなりませんでした。(爆)久家にあんなことさせる前に、彼の行動を逆手に取って反撃に転じて欲しかったと思い、やっぱり私って性格ワルッと、ニガワライさせられました。(ハァ・・・笑)

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











YEBISUセレブリティーズ キャラクターズブック
発売日:2006/8/31












posted by 零 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

YEBISUセレブリティーズ 3

yebi_nov3_m.gif

タイトル:YEBISUセレブリティーズ 3
著者:岩本 薫
イラスト:不破慎理
発行:ビブロス
レーベル:BBN
発売日:2005/5/18
価格:945円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
「──これで満足なさいましたか」
 昨夜、確かにこの手で彼を抱いたはずが、東城に冷たく拒絶されたアルベルト。それでも、この恋は絶対に諦められない。誰よりも君のために──。アルベルトは101回目のプロポーズにすべてを賭ける! 感動の2ndシーズン後編に加え、続編『LOVERS』大量書き下ろし&ショートコミック収録 エビリティ──それは、衝撃の恋愛体験。圧倒的な人気、セレブな男たちの熱く激しい恋!!

〜ひとりごと〜
 今巻は、舞台をベトナムに移し丸々一冊、前巻で途中になっていた東城×アルベルト編です。
 まだ、何かあるだろうと思っていた通り、東城には、辛い過去がありました。やっぱりと、思うと同時にBLではありがちなこととは言え顔が歪んでしまいました。
 ベッドの上で正座して生真面目に赤面ものの独白する東城に、この生真面目さ根っからなんだなあ、だからこそ、逃げられなかったのだろうし、アルベルトに対する態度も頷けると、尚更、東城が気の毒でその心情を思うと、彼の今後が幸多からん事をと信心深いわけでもないのに思い、大城や陣内と同じように見守りたくなりました。
 それでなくても、登場人物が多いのに今巻で、【LOTUS】メンバー勢ぞろいで、『えっとこれは誰だっけ?』状態にまた陥ってしまいました。(笑)そして、気になる設定や新メンバーの新カップリングもあるみたいなので、そっちも早く読んでみたい!と思わされたのですが、(上手いな〜岩本先生!。)次のお話も益永×久家のようなので、ちょっと残念です。

〜ツボな脇キャラ〜
 『忘れられない人』がいるという、【LOTUS】のチーフシェフ・最上&スキンヘッドに首筋にTATOOを入れているが見た目と違い、礼儀正しくクレバーなパティシエ・五十嵐。そんな強面なのにパティシエというギャップが楽しいし、東城のファンでアルベルトの出現にガッカリしている様子なのも面白い。(笑)ワイルドな容貌でバイクを駆っているが、料理はとても繊細、『忘れられない人がいる』と料理と同じように心も繊細そうな最上、気になります。

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











YEBISUセレブリティーズ キャラクターズブック
発売日:2006/8/31












posted by 零 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

YEBISUセレブリティーズ 2

yebi_nov2_m.gif

タイトル:YEBISUセレブリティーズ 2
著者:岩本 薫
イラスト:不破慎理
発行:ビブロス
レーベル:BBN
発売日:2005/5/18
価格:803円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
恵比寿にあるデザインオフィス【Yebisu Graphics】には、実力・容姿共に超一流 の男たちが集う──セレブな男たちのクラス感漂う恋を描く超人気シリーズが再び登場!! 世界的インテリアブランドの日本支社長アルベルトは【Yebisu Graphics】の下にあるカフェ【LOTUS】で働く、禁欲的なギャルソン東城に一目惚れするが…!? 2ndシーズン前編に加え、大人気の久家×益永を大量書き下ろし! ショートコミックも収録

〜ひとりごと〜
 世界的インテリアブランド【LABO】日本支社長・アルベルトとカフェ【LOTUS】のギャルソン・東城のお話+益永と久家のその後です。

 エビリティの面々のお話じゃないから、YEBISUセレブリティーズに収録しないで、番外編にすればいいのにと幾分冷ややかな気持ちで読み始めたのですが、東城のあまりにも頑な態度とアルベルトのイイ意味で想像を裏切るかわいらしさ(笑)に引き込まれました。
 イメージ的に他人にちょっと釘を刺された位で、めげそうもないアルベルトがその理由さえ聞けずに悶々とするとは以外で、玉砕も97戦97敗では心底堪えてるんだなと、でもここまで頑張ったんだから、もうちょっと頑張れとお話に引き込まれていきました。
 そして、その時のことで、東城に何かトラウマみたいなものがあるんだろうなあというのは分かりましたが、それだけではない何かも感じました。実際、ボスの従兄弟の陣内(コミックの方でもチラッと出てきました。)が、東城の過去を語るシーンがあるのですが、確かに子供にとっては、かなり大きな心の傷になることではありますが、それだけ?と違和感を感じました。それだけでココまで、頑なになるかな・・・と。まだ、明らかになっていない何かがある筈と期待しているのですが、なかったら・・・・・・ちょっといやかなりガッカリするかもしれないです。そう思うと先を読むの怖いかも。(笑)
 東城をかわいいかわいい言うアルベルトだけれど、読んでいる私から見れば、アルベルトの方がよっぽどかわいらしかったです。(爆)
 『うへっ、マジ?マジですか、東城さん!!』と東城が爆弾発言した所で、to be continued.となっているもののすぐ続きが読めるものと思いページを捲ると益永と久家のお話、そこでも『マジ?』となり通常発売で読んでいたらこの続きは1年後?蛇の生殺しじゃんか〜と思っていたのですが、上・下巻発売だったんですね。(笑)でも、ここで切られたら辛いなあ、この際、益永と久家のお話、すっ飛ばして3巻にいきたい所をすんでの所で耐え、益永と久家のお話に突入。
 後者の2人、もはや、バカップルと化してしまってます。(笑)
 『久家が発するきらきらビーム・・・』に、久家の『ずきゅーんと胸を射抜かれた』です。ここまでくると、次は何が・・・と楽しみにもなってきますね。
 【APACHE】(アパッシュ=無頼漢)の名にふさわしい。オーナー兼デザイナーや初めてのクリスマスで、バカップルの2人でも(笑)呆れずに楽しめました。

〜ツボな脇キャラ〜
 コミックの時から、ず〜っと気になっているのですが、今の段階でまだ誰も高館(たかだて)のこと書いてないんですよね。でも、恋人はいる様子。相手が女だと反則なような気もしますが、それもありかと思いつつ、果てしない妄想をしています。

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











YEBISUセレブリティーズ キャラクターズブック
発売日:2006/8/31












posted by 零 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

YEBISUセレブリティーズ

yebi_nov1_m.gif

タイトル:YEBISUセレブリティーズ
著者:岩本 薫
イラスト:不破慎理
発行:ビブロス
レーベル:B-BOY NOVELS
発売日:2004/5/15
価格:750円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
東京・恵比寿のデザイン・オフィス『Yebisu Graphics』。そこに所属するデザイナーは、容姿・実力共に超一流の男たち──人は彼らをこう呼ぶ。恵比寿のセレブリティ=エビリティ、と。その一人で人嫌いの益永和実にとって、気紛れで女好きな天才肌の同僚・久家は誰よりも不愉快な男だったが…!? 人気大沸騰! セレブな男たちの恋を描く小説b-Boy&MAGAZINE BE×BOYコラボレーション企画 書き下ろし続編&ショートコミックも収録。

〜ひとりごと〜
 小説版の主役・1組目は、益永(ますなが)と久家(くげ)です。
 潔癖症+接触恐怖症気味の益永にとって、久家の下半身のだらしなさは我慢がならない、それに加え、学生時代に抱えた久家へのコンプレックスもあり、自他ともに認める犬猿の仲。
 久家の方も実力があるだけに素行の悪さを大目にみてもらっている所があり事務所では、『プチ大城』と影で呼ばれる程、自由奔放に振舞っている。だが、その裏には、益永の知らない、彼なりの事情があり・・・。

 4巻の発売を期に、小説版『YEBISUセレブリティーズ』もチャレンジしてみることにしました。
 益永にとっての天敵『わがまま王子』とのお話で、年下攻めです。
 益永の久家を称する暴言の数々、『不潔な病原体』『わがまま王子』『生きるトラウマ』これを知ったら久家は、もう立ち直れないんじゃないかという位辛辣で、ちょっと気の毒です。(笑)
 久家のことを中々信用できない益永の気持ちは、分からないではないし、久家の方も節操のなかった今までと初めがあれじゃあ無理もない。暴走したのは、久家なりの理由があったからですが、そこで間違えなかったら、こんなに拗れなかったのでしょうが。お互いの今までの関係じゃあ、それもしょうがないでしょうね。なんせ、『不潔な病原体』で体を寄せれば、「あんまり近づくな。――女の匂いが移る」ですからね。どんなに寛大な人でもキレるよな、言葉にしないまでも、態度にありありと出てただろうし・・・。
 次々と起こるアクシデントに見舞われながらお互いを見つめ直す2人のお話は、目頭を熱くさせるシーンもあり楽しかったです。

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











YEBISUセレブリティーズ キャラクターズブック
発売日:2006/8/31












posted by 零 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩本 薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。