2008年11月15日

【背徳のコンシェルジュ】
 妃川 螢 ill:朝南かつみ


haitokunoconcierge_b.gif
タイトル:背徳のコンシェルジュ
著者:妃川 螢
イラスト:朝南かつみ
発行:オークラ出版
レーベル:プリズム文庫
発売日:2008/5/23
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 《携帯電話からは》
 Amazon  楽天


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

【不条理な接吻】
 妃川 螢 ill:奈良千春


fujourina_b.gif
タイトル:不条理な接吻(くちづけ)
著者:妃川 螢
イラスト:奈良千春
発行:竹書房
レーベル:
発売日:2007/11/24
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
   


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

【恋一途】 妃川 螢 ill:実相寺紫子


koiitizu_b.jpg
タイトル:恋一途
     甘いシリーズ SIDE:COLD 11

著者:妃川 螢
イラスト:実相寺紫子
発行:リーフ出版
レーベル:リーフノベルズ
発売日:2005/8/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      
     


kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

無言の恋咎(こいとが)


mugonnokoitoga_b.gif
タイトル:無言の恋咎(こいとが)
     甘いシリーズ SIDE:COLD 8

著者:妃川 螢
イラスト:実相寺紫子
発行:リーフ出版
レーベル:リーフノベルズ
発売日:2007/2/5
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     

〜STORY〜
お前を取り戻せるなら、全てを失ってもかまわない
罪も咎も、ふたりで償えばいい

失踪した親友、久頭見を探すエリート検察官・天瀬。友としてライバルとして、2人は同じ道を歩むはずだった。だが再会した男は違う名を持ち、別人のように獰猛な雰囲気を纏う極道となっていた! 黒龍会の幹部を名乗り、追及を拒む男に、けれど天瀬は確信する…彼が間違いなく久頭見だと。「おまえを必ず取り戻す」友の真意を知る為、全てを捨て男を追う天瀬を待っていた真実とは…!?

〜ひとりごと〜
 検事×黒龍会・幹部
 気丈受 ヘタレ攻

 検事の天瀬礼誓(あませ ゆきちか)の親友・久頭見勇人(くずみ はやと)が、事故死した。
 高校の時からの付き合いで検事として志を共に支えあってきた親友を失った悲しみから、一度は目標を失い、左遷されるまで自暴自棄になっていた。
 しかし、遺体が見つからなかったことと、残された血に汚れ傷ついた検事の証、秋霜烈日章を見た時、必ず久頭見は帰ってくると信じ、己の精神を建て直し生きてきた。
 そして左遷から戻って来た時、偶然、その男と出逢う。
 その男・角鹿 勇(つぬが いさみ)は、久頭見にそっくりだったのだが、彼は黒龍会・幹部で法務部長を務める極道だった。
 「久頭見」と呼ぶ天瀬に、角鹿は別人だと言い、これ以上の追及をさける為、天瀬に乱暴し、その乱れた姿を写真にまで収め脅してきた。
 否定する角鹿を久頭見だと確信している天瀬は、追い詰めるためではなく、真実を語ってもらう為、検事を辞め、一族のほとんどが法曹界に関わる家系のため家族をも捨て、黒龍会の顧問弁護士を務める『神崎法律事務所』に就職するが・・・。


 甘いシリーズ第14弾です。

 今回のuke.gif強いです。
 腕が立つわけでもないのに強気で、角鹿はしょっちゅう胸倉掴まれてます。(笑)
 それもこれも、天瀬は角鹿を久頭見だと確信を持って言い張り、角鹿はそれを否定し続けてるからなんです。
 どんなに否定されようが、脅されようが、天瀬は決して屈しないんです。
 それどころか、何もかもを捨て暴力団と深い繋がりのある弁護士事務所に弁護士として再就職し、脅すために身体を奪おうとする角鹿に「この身体と引き換えに、おまえを……久頭見勇人を取り戻せるなら、俺は構わない」と、抱くなら抱けばいいと開き直ってみせるんです。
 「ひゃ〜」と思わず声を上げてしまう程、凄い根性です。(笑)
 そんな天瀬を見て『神崎法律事務所』で、彼の手伝いをすることになった花邑史世「友情でそこまでできるって、すごいと思うけど?」とからかわれていますが、その通りですよね。
 親友が亡くなって辛い気持ちは察せられるけど、出世街道ひた走ってた人が、左遷される程の落ち込みようですからね。
 ですよね〜。

 角鹿の方は、ある目的を持って黒龍会に入りました。
 その目的のためならば、黒龍会をも利用するつもりで。
 その為に角鹿は邪魔な天瀬を排除しようと、暴力で身体を支配し、写真で脅そうとするんです。
 その脅しにも屈しない天瀬に手を焼くんですが、角鹿が彼の身体を奪ったのには、もうひとつの思惑もあります。
 その彼の覚悟は、とてもせつないもので危うくズキューンとヤられてしまう所でした。(爆)

 色んな想いが交錯する中、一番おいしいところを持っていったのは、やっぱり黒龍会総長・那珂川貴彬(なかがわ たかあき)だったような・・・。(苦笑)
 そして、今回も帯刀(たてわき)出てましたが、黒龍会を総長のことを一番に考えての彼の発言も意地悪してるようにしか見えなくて、損な役回りだなーと思う半面、ニヤついてしまいました。(笑)


 天瀬が角鹿の何に確信を持って、久頭見と言い張るのか?
 角鹿の目的とは?
 角鹿が天瀬の身体を奪った思惑とは?




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx251作品 コミックxxxxx123作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

拘われる眸


torawarerumanazasi_b.gif
タイトル:拘われる眸
     甘いシリーズ SIDE:COLD 2

著者:妃川 螢
イラスト:実相寺紫子
発行:
レーベル:リーフノベルズ
発売日:2002/11
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
   

〜STORY〜
「熱くなってる」
「おまえが煽るからだ」

全国に名を馳せる黒龍会総長・那珂川貴彬と、強引に彼のオンナにされてしまった花邑史世。危険な男と共にあろうと決めた史世と、そんな史世の身を案じる貴彬。すれ違うふたつの想いを揶揄するように、新たな事件がふたりに襲い掛かる。危険と隣り合わせの愛。それでも抑え切れない独占欲。事件の真相に迫るふたりに、敵の魔の手が伸びて……!?
ヤクザ×高校生のリスキーラブ!
雨の日の出会いが、刹那の愛のはじまりだった――サイドストーリー『appetite』も同時収録。

〜ひとりごと〜

 =Cold Flame=
  高校3年生×黒龍会総長
  ツンデレ 年の差

  黒龍会総長・那珂川貴彬(なかがわ たかあき)の父・前総長襲撃から2年。
  貴彰の恋人・花邑史世(はなむら あやせ)が拉致されたことで諦めた事件の黒幕の捜索。
  それが、新たな事件が起こったことによって、究明するチャンスが訪れる。
  冷静にことを進める貴彰と、また蚊帳の外に追いやられた史世。
  しかし、史世の通う高校の生徒までが、事件に関わっていたと知った史世は「子供は子供のやり方で」と独自の調査を始め・・・。

 =appetite=
  舎弟頭×?

  三年前のある冬の雨の日、帯刀は腹部を刺された男を拾った。
  救急車を呼べばいいことなのに、何故かそれが出来ずに自宅に連れ帰り、医者を呼び手当てさせた。
  ヤクザではない、けれど、サラリーマンにも見えない男の正体は・・・。

 =拘われる眸(とらわれるまなざし)=
  『この物語はフィクションであり、作者と担当者の煩悩による煩悩のためのエセパラレルにほかなりません。』など、長い長い前置きがありました。
  う〜ん、結局は、史世と貴彰を使ったパロです。
  非情にコメントしづらいので、これからこの本を読むという方は、楽しみになるかどうかは微妙ですが、そんな感じで読んでください。
  因みに、私はこれはこれで、美味しくいただけてしまいました。(笑)


 “Cold Flame”
  甘いシリーズ SIDE:COLD 2も1に引き続き、史世と貴彰のお話です。
  前巻で、黒幕を暴けなかった悔しさと今度は絶対にという思いから、2人は奔走しています。
  特に史世は、足を引っ張ることしか出来なかった悔しさがありますから、尚更です。
  けれど、前巻であれだけ派手な大立ち回りがあっただけに、今回はちょっと寂しかったかな〜。
  鈍い私が気づいた時には、もう終わってたみたいな所があったので・・・。(涙)

 “appetite”
  これを読みたいがために買ったと言っても過言ではない本なので、やっとたどり着いたという感じでわくわくでした。(笑)
  このお話は「ショートフィルムを見るような気持ちで読んでいただけたら」と先生は、仰ってます。
  それも頷けました。ト書がね、みたいな感じで、せつないお話だけにそれがピッタリ嵌ってました。
  けど、ちょっと読むともっと読みたくなるのが人情(?)というもの。(←意味不明)
  ん〜、でも相手が相手なんで、長編になると難しいのかもしれません。
  ヘタすると何ヶ月も会えない相手らしいので。あっそうか、だから、その鬱憤を貴彰に小言を言ったり、史世をからかうことで晴らしてると。(笑)
  まあそれは、冗談ですが、あのクールな顔の裏に隠された激しい感情を読めて凄く嬉しかったです。
  それだけに、凄く残念。帯刀があることに確信を持ち、あそこまでおびえる理由もとても気になりますし。
  何とかなりませんか?妃川先生。(笑)



〜ツボな脇キャラ〜
 警視庁捜査一課・藤城(ふじき)警視

 警視総監の息子で、兄は警察庁刑事局長という警察エリート一家の一員です。
 けれど、ただのエリートのお坊ちゃんじゃないんです。(笑)
 冷静沈着、決して声を荒げず、穏やかに笑みまでみせる人ですが、とんでもない食わせ者です。
 「優等生(いい子ちゃん)だと思ってた某警視は、エライもん持ち出してくれて、警視総監(親父さん)も頭抱えてるでしょうね」と、同僚たちに驚かれるようなことをやらかしてくれてます。(笑)
 彼に付き従っていた、宇佐美の凄腕も見せてもらいましたし、この寡黙な宇佐美とで是非、一本お話を。(爆)


osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx245作品 コミックxxxxx119作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

奪われる唇


ubawarerukutibiru_b.gif
タイトル:奪われる唇
     甘いシリーズ SIDE:COLD 1

著者:妃川 蛍
イラスト:実相寺紫子
発行:リーフ出版
レーベル:リーフノベルズ
発売日:2002/10
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
      

〜STORY〜
「おまえは、俺のものだ」
「そのセリフなら聞き飽きた」

出会ったその日に強引に抱かれ、オンナにされてしまった花邑史世。「今日からおまえは俺のものだ」―傲慢なセリフで史世を囚えたのは、その世界では全国に名を馳せる黒龍会総長の嫡男・那珂川貴彬だった。一回り近くも年の離れた貴彬が見せる、子供のような独占欲と、本物の危険を背負った男の表情。抗いながらも史世は急速に貴彬に惹かれていく―そんな時、貴彬の父が銃撃される事件が…!「甘い」シリーズで人気の2人、史世と貴彬のCOOL&HOTなリスキーラブがいよいよ登場。

〜ひとりごと〜
 中学1年生→高校1年生×弁護士
 ツンデレ 年の差

 中学1年生の花邑史世(はなむら あやせ)は、街で絡まれているのを助けてくれた男・那珂川貴彬(なかがわ たかあき)に、「今日からおまえは俺のものだ」と全てを奪われた。
 その腹立たしい言葉は、人生最大の屈辱とともに齎されたが、悔しいけれど、甘い言葉だった。
 それから半年、ある決意を固めた史世は、貴彰をある場所に連れて行く・・・。

 中学3年生になり、高校入試を間近に控えた史世は貴彰からの連絡がないことを訝しんでいた。
 そんな時、TVから貴彰の父が銃撃されたというニュースから流れてくる。
 貴彰にも連絡がとれず、困った史世は舎弟頭の帯刀(たてわき)に連絡を取る。
 そうして、やっとのことで貴彰に会ったのだが、彼の口から出た言葉は「おまえは、陽の当たる道を生きろ」と言うもので・・・。


 “盟約の恋鎖”で、『帯刀のお話ってないのかな〜』と皆さんにお聞きした時、『あるよ〜』と教えて頂いたので購入しました!!
 どうもありがとうございました。

 史世の腕っ節の強さ鋭い眼光、そして強い心化け猫とまで言われていて、強いイメージしかなかったのですが、やっぱり強い人のようです。(笑)
 けれど史世には、辛い過去や貴彰の立場のこともありますので、「強くあらなければいけない」と戒めてきたからこその強さなんです。
 『愛する存在をつくることは、怖いことだと思う。いつかは失うかもしれない覚悟と恐怖を抱えなければならないから』とは、史世の言葉。
 けれど、「今日からおまえは俺のものだ」と貴彰に言われ、体も奪われ、屈辱を感じながらもその腕に全てを預けて縋ってしまいたいという想いに駆られるんです。
 だけど、ただ縋るだけでなく貴彰のために出来ることを考え始めるんです。
 けど、そうは思っても所詮は15歳の子供。出来ることと出来ないことに歯がゆさを感じるんですね〜。
 当たり前と言ったら当たり前なんですけど、そういう資質はあっても初めから化け猫ではなかったんですよね〜。そう思うと、とっても可愛い子でした。(笑)

 貴彰が、黒龍会総長の嫡男ながら弁護士を目指した理由。
 ヤクザは世襲制ではないし、『ヤクザになってはヤクザを救えない』『父とは違う力があれば、世間の目にただ耐えるしかない組と組員たちを救ってやれる』と、自分にできることで父や組を支えていきたいという思いからなんです。
 それが、「善人の振りをした悪党と、社会のはみ出し者と、どっちが“悪”なんだろうな」『力じゃなんの解決もできない!だから法というフィールドで戦うんだ!』という言葉に集約されているように思います。

 ページを開いてすぐ、史世が13歳ということでちょっと引きもしましたが、艶っぽいシーンはサラッと流して下さっていたので、それ以上引かなくてすみました〜。(笑)
 この巻では、史世と貴彰が絆を築くまで貴彰の立場が明確になるまでですが、お話にはまだ続きがあり、次巻“拘れる眸”に続きます。
 

 史世の覚悟とは?
 「おまえは、陽の当たる道を生きろ」の言葉の真意は?
 貴彰の父・銃撃事件の顛末は?




〜ツボな脇キャラ〜
 帯刀

 帯刀がuke.gifだと聞いて驚いてたのですが、今回初めて帯刀の画を見て納得でした〜。とっても美人さんです。(笑)
 しかも、“盟約の恋鎖”で受けた印象より、更にイイ性格なようでにまにまが止まりませんでした。
 次巻で、帯刀のお話を読むのが益々楽しみになりました!!

 因みに、貴彰と帯刀は、乳兄弟だそうです。
 そして史世には、『同族嫌悪というか、天敵のような男』と言われてます。(苦笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx244作品 コミックxxxxx119作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

盟約の恋鎖


meiyakunorensa_b.gif
タイトル:盟約の恋鎖
     甘いシリーズ SIDE:COLD 7

著者:妃川 螢
イラスト:実相寺紫子
発行:リーフ出版
レーベル:リーフノベルズ
発売日:2006/12/5
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    bk1.gif

   

〜STORY〜
俺以外、その目に映すことは許さない
跡目問題に揺れる九条一家、先代組長の嫡男・周にとって、幼馴染みで親友、そして腹心の部下でもある勇誠は唯一無二の存在だった。周にすべてを捧げ、影のように付き従う男――彼とともに亡き父の跡を継ぐと信じていた。だが勇誠の突然の裏切りにより、罠に堕ちた周は囚われ、監禁されてしまう! 「お前を俺のオンナにしてやる」豹変した男によって陵辱される絶望と屈辱に抗う周だったが――!?

〜ひとりごと〜
 組長のひとり息子×側近
 幼馴染 下克上 監禁

 九条一家の組長である父が交通事故で亡くなった。
 しかし、周(あまね)は父の死に疑問をもっていた。殺されたんじゃないかと。
 組長の急死により空席になったその座を巡って、次期組長に名乗りをあげた父の弟で周の叔父派と組長のひとり息子の周派に別れ、跡目問題が勃発する。
 九条一家は、黒龍会の傘下でその意も共にしてきた。
 しかし、叔父はそんなことは意にも介さず、自らの益のみを追求する人物。
 このまま叔父の好きにさせることは、九条組の破滅を意味すると、何とか悪事の証拠を掴もうとするのだが、幼馴染であり、将来九条一家を支えることを誓いあった祠室勇誠(しむろ ゆうせい)の裏切りにあい、叔父一派に捕らえられてしまう。
 即、周を殺そうとする叔父に勇誠は、「殺してしまっては面白くない」「こいつは俺のオンナにする」と宣言し、監禁する。
 信頼しきっていた勇誠の裏切りに衝撃を受け自殺しようとする周に、「九条をこのまま(叔父に)渡してしまっていいのか?」と何故か煽ってくる。
 しかし、日々陵辱は続き・・・。


 甘いシリーズ 第13弾は、黒龍会の傘下・九条一家の跡目問題です。

 同じ夢を見、信頼していつも行動を共にしていた勇誠の裏切りに衝動的に死のうとするんですが、逆に煽られて反撃の隙を伺うんです。
 ですから、周はかわいいだけの人ではないんです。
 武道の腕も相当なんですが、何より性格『反抗的だと勇誠に言われ「どこがだよ。好きにさせてやってるだろ?ヤれよ、ほら」と浴衣の合わせを開き、そこがよく見えるようにソファの上で片膝を立てる』って、なかなかの男前ですよね。『おぉ〜!やるな〜。』と思いましたよ。(笑)
 勇誠の方は、「九条を出て、組を構える気はないのか?」と総長に言わせる程の逸材ですが、史世(総長の恋人)に言わせると「よく躾られた番犬」だそうです。(笑)
 勇誠の裏切りには、当然、理由があります。それは両親の死に深く繋がっているんですが、ここまで来てしまったのは、悔恨からくるもののようです。
 男前なuke.gifに、わんこseme.gif(ヘタレ気味)や下克上と私の心をくすぐる要素満載で楽しい作品でした。


 勇誠の裏切りの原因は?
 監禁された周は?
 そして九条一家の跡目問題は?



〜ツボな脇キャラ〜
 帯刀(たてわき)

 黒龍会 総長秘書。
 今回の騒動を治めるための「えげつない脚本」を書いた人だそうです。(笑)
 有能そうなのに、ト書きで秘書と簡単に書かれてしまって、ちょっとかわいそうな人でもありました。(笑)
 シリーズの中で、読んだのはこの本を合わせて2冊なので全体はわかりませんが、こういう使えている人にきちんと苦言を呈することのできる秘書は好きなので、結構ツボでした。
 この人のお話は、もう書かれたのでしょうか?ご存知の方は、教えてください。(笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx231作品 コミックxxxxx110作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

衝動

syoudou.gif

タイトル:衝動
     甘いシリーズ SIDE:COLD 6
著者:妃川 螢
イラスト:実相寺紫子
発行:リーフ出版
レーベル:リーフノベルズ
発売日:2006/04/28
価格:893円(税込)

     詳細≫Yahoo!+7&Y

     詳細≫Amazon

〜STORY〜
身体が渇くほど−貴方に餓えている
−この夜が、永遠に明けなければいい
冷徹な美貌の監察官・浅見はある日、夜の街で精悍な男と出会う。出会った瞬間生まれた、狂おしいほどの衝動に抗えぬまま肌を重ね−男の腕の中、浅見はすべてを忘れ、ひとときの安らぎを得る。そして残されたのは、「来月の同じ日、同じ時間に、同じ部屋で待つ」という約束だけだった。以来、浅見は名しか知らぬその男・剣持と秘密の逢瀬を繰り返す。男の正体が、極道とは知らずに・・・。

〜ひとりごと〜
妃川 蛍から妃川 螢に改名されたんですね。
 監察官・・・警察官が警察官を取り締まる、その苦悩を抱えている浅見とオヤジの代理として重責を担うヤクザ・剣持のお話です。
 甘いシリーズ 12作目です。(COLDサイドシリーズ。)このシリーズを読むのは初めてです。が、この1冊だけでも読めますので大丈夫です。そして、このシリ−ズ初の大人×大人カップルのお話だそうです。
 こんな約束のあってないような、微妙なのって私には無理だな〜。正直しんどいですね。
 浅見の監察官の顔と剣持と会っている時の顔のギャップがとても色っぽかったです。今回は、脇役でしたが、COLDサイド(SWEETサイド、COLDサイドと分かれています。)のKEY PERSON、史世(あやせ)の男前っぷりも素敵でした。
 この2人の今後も少し読んで見たい気がします。

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











     詳細≫Yahoo!+7&Y
posted by 零 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 妃川 螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。