2008年02月11日

【蝶よ、花よ】
 雪代鞠絵 ill:せら


chouyohanayo_b.gif
タイトル:蝶よ、花よ
著者:雪代鞠絵
イラスト:せら
発行:幻冬舎
レーベル:ルチル文庫
発売日:2008/1/18
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪代 鞠絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

かわいい下僕の育て方


kawaiigeboku.gif
タイトル:かわいい下僕の育て方
著者:雪代鞠絵
イラスト:門地かおり
発行:白泉社
レーベル:花丸文庫
発売日:2006/07/19
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    bk1.gif
       

〜STORY〜
清和学園高等部一年の佐倉みのりと、一学年上の生徒会副会長・鷹野克幸は暴君と下僕の関係だ。どんなにワガママを言われても、意地悪されても、克幸には絶対服従の毎日をおくるみのり。
ある日、みのりは克幸の悪友である生徒会長・久津見麗に恋してしまう。
それを知った克幸は、地味でサエないメガネっ子のみのりが麗にふさわしい相手にうなれるよう、レッスンしてやると言うが、それはとてもHなもので…?

〜ひとりごと〜
 使用人の息子×社長令息
 幼馴染 主従関係 学園もの コメディ

 佐倉みのりの母は、鷹野家で使用人をしていたが出入り業者との間にできたみのりを産むとみのりを捨てて姿を消した。
 鷹野家の人々は、みのりを長男・克幸同様かわいがってくれたが、性格的にそれをヨシと出来ず、家事などを手伝ってきた。
 そしていつしか、我が儘を言い放題の克幸とみのりの関係は、『王様と下僕』になっていて、克幸のどんな命令にも逆らうことをしなくなっていた。
 それは、自分の立場に気付いたこともあったが、完璧な美男子の克幸と自分を比べ、みのりは自分の容姿にとてもコンプレックスを持っているからでもあった。
 何故なら、『地味で面白味のない顔立ちで、髪や肌はぱさつき、鼻の辺りにはそばかすがたくさん散っている』からで、そのため黒ぶちの大きな眼鏡をかけて顔を隠し、いつもうつむいてばかりいるようになってしまった。
 しかし、ひょんなことから、克幸の親友であり生徒会会長の久津美 麗(くづみ れい)と知り合い、その時の様子から麗に恋をしていると言う克幸に彼好みになるためのレッスンを受けることになった。
 肌の手入れから、髪型、洋服まで揃えてもらったのだが、そのレッスンには『色香が足りない』という理由から、Hなものも含まれていて・・・。


 克幸の心の声を読むと、どうしてもコメディにしか思えなかったのですが、本人たちは至って真面目です。(笑)
 幼い頃からの刷り込みで、克幸の言うことは全て正しいと思い込んでいるみのりは、簡単に克幸の策略に乗せられてしまうんです。
 そして、自分のことを疑いながらも、素直に言うことを聞くみのりに、やりたい放題な克幸です。(笑)
 けれど『俺はお前にキスはしない。ヴァージンも奪わない。それは約束してやる。初恋の相手に捧げられるように大事にとっておけよ』などと、偉そうなことを言ってしっかり恩を着せてるんですよね〜。なかなか強かな人です。(笑)
 克幸は、克幸なりになんでこんなことになってしまったんだみたいな苦悩はあるんです。けど、それまでがそれまでなので、やっぱり自業自得な部分も多々あると思います。克幸に全くその気はなかったんですけどね。引っ込みがつかなくなってしまっただけで・・・。
 みのりの方は、子供の頃、散々克幸に苛められているので怒らせると酷いことをされると刷り込まれています。そのこともあって、克幸に絶対服従なんです。
 そんなみのりが、初めて自己主張をしたのが麗のことでなんです。
 そんなみのりの様子に腹を立て、レッスンを思い立つんですが、そんなことをする克幸にはみのりにある思いを抱き、みのりの恋にある確信があるからこそなんですが、克幸の苛立ちも多分に含まれていました。


 みのりが克幸に絶対服従の理由は?
 克幸の苛立ちとは?
 みのりの恋に対する確信とは?



〜克幸の葛藤〜

 『「好きな子をいじめる」それを延々と繰り返しているうちに、主従関係は明白となった。
  恋の告白は、みのりにとって克幸からの命令として変換されてしまう。
  だから高校に入ってからは一人暮らしを始め、ほんの少しずつ、主従関係を解いて、せめて普通の幼馴染みのように接するようになれたらいいと思った。』


 らしいのですが、ツッコミます。
 「どこがやねん。そんな努力の跡は、全然見えへんっちゅうねん。
  確かに一人暮らしはしてるけど、家政婦がおるのに面倒を押し付けるあんたのことをみのりは『面倒は取り敢えずみのりに押し付ける!』と思ってるっちゅうねん。」

 ゴホッゴホッ、下品になってしまってすみません。(笑)


〜虐げられ続けたみのりの猜疑心〜

 『やはり何かとんでもない落とし穴が用意されているのではないか。信じた途端にぱっと足を掬われるのではないか』

 『うんと言わせて、いつもみたいに意地悪するのだろうか。分不相応だと笑うつもりなのだろうか』

 『粗末に扱って(克幸から渡された料理の本)、克ちゃんを怒らせたらどんな目に遭わされるか分かんないし…』

 相当、トラウマになってますね。(笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx237作品 コミックxxxxx117作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 雪代 鞠絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

honey


honey_b.gif 
タイトル:honey
著者:雪代鞠絵
イラスト:門地かおり
発行:心交社
レーベル:ショコラノベルス
発売日:2006/9/9
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

     詳細≫Amazon

     詳細≫楽天

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
いつか全部忘れても、ちゃんと憶えててくれるよね?
両親を失い天涯孤独の身となった十四歳の雪村史緒(ゆきむらしお)は、エリート外科医で二十七歳の久保貴志(くぼたかし)に引き取られる。同居生活三年目のある夏の日、貴志との些細な諍いが原因で、史緒は階段から転倒――目を覚ますと、貴志に関する記憶を一切失い、別人格になっていた。負けん気が強く生意気だった史緒とは違い、無邪気で素直になったシオは、貴志に幼い恋心を抱く。ひたむきにセックスを求めるシオを相手にしない貴志だったが、シオを通して史緒の本質に気づき、惹かれ始める……。
切なくもすれ違う二人のピュア・ロマンス!

〜ひとりごと〜
 天涯孤独の高校生×天涯孤独の外科医
 年の差カップル+けなげな誘い受け

 STORYにある雑誌掲載分“honey”と続編“雨が優しく終わる場所”の2部構成です。

 2人には縁戚関係は、何もありません。それなのに貴志が、史緒を引き取ったのには、深い理由があります。それだけでない理由もあったようですが。(笑)
 ある想いがあり、必死に家事をこなす史緒。貴志は、貴志で鈍感で不器用、自分からアクション起こすと変に力が入って不自然になっちゃうような人。
 普段の史緒は、憎まれ口ばかり叩くような元気な少年なんですが、記憶喪失のシオは、親鳥を探す雛のようでかわいいけれど、「Hして」と貴志に迫りまくる姿の裏を考えると切なくなります。史緒が記憶をうしなったシオだけに困惑する貴志の医者ならではの荒業には、「おお、さすが」と関心しました。(笑)
 タイトルの“honey”。表紙の感じから、蜂蜜プレイでもあるからか?と思ったのですが、これになった由来は、ちょっと胸焼けしそうです。
 
 史緒の記憶が戻った時、2人の関係はどう変わるのか?

〜ツボな脇キャラ〜
 天野。
 貴志の先輩内科医。
 「なんで看護士の制服がパンツなんだ。癒されない」発言など、素行(行儀も)が悪く、かなりの遊び人で性悪。史緒をからかうのも大好き。だけど、貴志の恋人!?
 何故かこの人のセリフが、三木眞一郎さんの声に勝手に脳内変換されてました。(笑)
 劇的な出会いをして、自分が優位に立っているつもりが、いつの間にか天野の方が翻弄されてる所を見てみたい。(笑)

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











続きを読む
posted by 零 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪代 鞠絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

有栖川家の花嫁

arisugawa.gif

タイトル:有栖川家の花嫁
著者:雪代鞠絵
イラスト:一馬友巳
発行:雄飛
レーベル:i novels
発売日:2006/05/30
価格:893円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
誓いの言葉は、永遠の服従と屈辱
旧華族の流れを汲む名門・有栖川家当主・誉との結婚が決まっていた姉が出奔した。焦った父に騙された水晶は何も知らないまま、その身代わりとして誉に嫁がされてしまう。若く美しい──けれど「妻は道具」と言い切る尊大な誉に抗う術もなく、水晶は心と体を踏みにじられた。そしてその日から水晶は有栖川家の因習に従い、昼は貞淑で慎ましやかに、夜は従順で淫らに、誉の妻として暮らすことになり…。

〜ひとりごと〜
 母と二人きりで育った庶民の水晶(あきら)と死神と噂される有栖川家次期当主・誉のお話です。
 結婚式のシーンから始まるのですが、初っ端から飛ばしていて凄かった。貧しいながらも母の愛に包まれて育ってきた水晶と、真逆に育った誉。有栖川家の繁栄のためには、人さえ道具のひとつ、ましてや女は大人しく従うもの、そんな環境で育ち、凄惨な過去を持つ誉には、身代わりの花嫁・水晶の反抗的な態度が許せず、陵辱し続けます。誉を恐れるならともかく、水晶の前向きな行動にも益々態度を硬化させてしまいます。
 水晶が誉の地雷を踏んでしまって「それは、言っちゃ駄目なのに〜。あ〜ぁ」と思ったら案の定、また元の木阿弥に・・・。ですが、水晶の前向きな性格に、読んでいるこちらも癒されました。

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif










posted by 零 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪代 鞠絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

片翅蝶々

katahane.gif

タイトル:片翅蝶々
著者:雪代 鞠絵
イラスト:あさと えいり
発行:心交社
レーベル:ショコラノベルス・ハイパー
発売日:2006/04/08
価格:893円(税込)

     詳細≫Yahoo!+7&Y

     詳細≫Amazon

〜STORY〜
“俺がお前を堕落に誘おう”
色と欲が行き交う花街。没落した伯爵家の末裔・雨宮水帆(みずほ)は借金返済のために遊郭へと売られてしまう。失意の水帆の前に現れたのは、かつての家庭教師であり水帆が密かに恋い慕っていた。一佳(いちか)。七年前、突然に姿を消した一佳は、今や速水財閥の次期総帥に成り上がっていた。偶然の再会に水帆は無邪気に喜ぶが、一佳は何故か冷淡な微笑を見せ、俺は世界で一番お前が憎かったと言い放つ。しかも水揚げ客として一佳が水帆を買うというのだ。呆然とする水帆は強引に褥に組み敷かれ、泣きながら惨い愛撫に乱れる−切なくも淫らな遊郭恋愛譚。

〜ひとりごと〜
 借金の形に、遊郭に売られた華族。しかも、下克上。この設定だけでも萌えますね〜。しかも水帆は、とってもいい子なのでついつい応援してあげたくなってしまいます。
 たいてい、いい子が出てくるとひねくれた私は、『こんな子いるわけないじゃん。』とか、穿った見方をしてしまうのですが、そんなことを感じませんでした。まあ、水帆が諦めている所があるからかもしれませんが・・・。
 この作品には、朝倉を除き(笑)、魅力的なキャラが多いのでそれも楽しめると思います。

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











     詳細≫Yahoo!+7&Y
posted by 零 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪代 鞠絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。