2008年09月30日

【嘘つきな天使】
 ふゆの仁子 ill:奈良千春


usotukinatensi_b.gif
タイトル:嘘つきな天使
      (駆け引きシリーズ 7)

著者:ふゆの仁子
イラスト:奈良千春
発行:竹書房
レーベル:ラヴァーズ文庫
発売日:2008/9/25
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

【梨園の貴公子 〜色悪〜】
 ふゆの仁子 ill:円陣闇丸


rien_2_b.gif
タイトル:梨園の貴公子 〜色悪〜
著者:ふゆの仁子
イラスト:円陣闇丸
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY NOVELS
発売日:2008/03/27
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

【梨園の貴公子 【新装版】】
 ふゆの仁子 ill:円陣闇丸


rien_1_b.gif
タイトル:梨園の貴公子 【新装版】
著者:ふゆの仁子
イラスト:円陣闇丸
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY NOVELS
発売日:2008/03/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

【成層圏のアフロディーテ】
 ふゆの仁子 ill:タカツキノボル


seisouken_b.gif
タイトル:成層圏のアフロディーテ
     (キスランシリーズ 5)

著者:ふゆの仁子
イラスト:タカツキノボル
発行:フロンティアワークス
レーベル:ダリア文庫
発売日:2008/9/13
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

【管制塔のラプンツェル】
 ふゆの仁子 ill:タカツキノボル


kanseitounorapunzel_b.gif
タイトル:管制塔のラプンツェル
著者:ふゆの仁子
イラスト:タカツキノボル
発行:フロンティアワークス
レーベル:ダリア文庫
発売日:2008/5/13
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

【トップシークレットは蜜の香り】
 ふゆの仁子 ill:高座 朗


topsecret_b.gif
タイトル:トップシークレットは蜜の香り
著者:ふゆの仁子
イラスト:高座 朗
発行:角川書店
レーベル:ルビー文庫
発売日:2008/05/01
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

【蘭は渇望に濡れる】
 ふゆの仁子 ill:奈良千春


ranhakatubou_b.gif
タイトル:蘭は渇望に濡れる
著者:ふゆの仁子
イラスト:奈良千春
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY SLASH NOVELS
発売日:2008/4/18
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
    


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

【穢れなき狂暴な愛情】
 ふゆの仁子 ill:志水ゆき


kegarenakikyoubou_b.gif
タイトル:穢れなき狂暴な愛情
著者:ふゆの仁子
イラスト:志水ゆき
発行:リブレ出版
レーベル:SLASH NOVELS
発売日:2007/6/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

【獅子の黒炎】 ふゆの仁子 ill:奈良千春


sisinokokuen_b.gif
タイトル:獅子の黒炎
     (駆け引きシリーズ 6)

著者:ふゆの仁子
イラスト:奈良千春
発行:
レーベル:ラヴァーズ文庫
発売日:2007/9/25
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

  amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

【もし恋でなかったとしても】
 ふゆの仁子 ill:あさとえいり


moshikoide_b.jpg
タイトル:もし恋でなかったとしても
著者:ふゆの仁子
イラスト:あさとえいり
発行:フロンティアワークス
レーベル:ダリア文庫
発売日:2007/7/13
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:43| Comment(4) | TrackBack(1) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

【その裏切りが、愛を成す】
 ふゆの仁子 ill:佐々木久美子


sonouragiri_b.gif
タイトル:その裏切りが、愛を成す
著者:ふゆの仁子
イラスト:佐々木久美子
発行:フロンティアワークス
レーベル:ダリア文庫
発売日:2007/6/13
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

【華麗なる紳士のウェディング】
 ふゆの仁子 ill:奈良千春


kareinarusinsi_b.gif
タイトル:華麗なる紳士のウェディング
     (駆け引きシリーズ 5)

著者:ふゆの仁子
イラスト:奈良千春
発行:竹書房
レーベル:ラヴァーズ文庫
発売日:2007/5/25
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

【ベリアルの誘惑】 ふゆの仁子 ill:高階 佑


burial_b.jpg
タイトル:ベリアルの誘惑
著者:ふゆの仁子
イラスト:高階 佑
発行:徳間書店
レーベル:キャラ文庫
発売日:2007/4/27
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     

〜STORY〜
「痛がる表情もすべて、俺を煽るためなんだろう?」
クールな美貌で遊び相手には事欠かない弁護士の里美(さとみ)。ある晩、行きずりの男・安岐(あき)と関係を持つ。「痛がる表情も、俺を煽るためなんだろう?」。鍛えた身体をスーツに包んだ安岐は、今までの誰よりセックスが上手い。遊びのはずが、快楽に囚われたのは里美だった…。ところが、実は彼は、里美と敵対する特捜部の検事だったのだ!!
スーツを脱ぎ捨てた淫らな夜――エロティックLOVE。

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

吉崎医師の甘美な診察


yosizakiisi_b.jpg
タイトル:吉崎医師の甘美な診察
      (医師シリーズ 2)

著者:ふゆの仁子
イラスト:佐々木久美子
発行:角川書店
レーベル:ルビー文庫
発売日:2007/03/01
価格:520円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      
 

〜STORY〜
先輩医師・田淵との不毛な関係に絶望していた蓮見英律は、別れの修羅場を後輩医師・吉崎に見られてしまう。その折の怪我で入院した蓮見の看病を申し出た吉崎は、二人きりの病室で突然誠実な仮面を脱ぎ捨て、酷薄に告げた。「黙っていてほしければ、おとなしく従ってください」。快楽に弱い淫蕩な躰を玩ぶように、夜ごと不埒な診察で蓮見を翻弄する吉崎。愛に焦がれる蓮見の心は、その執拗な愛撫がもたらす甘い官能に、別の意味を探してしまうのだが…。夜が狂わすアダルトラブ。

〜ひとりごと〜
 脳外科医×内科医
 年下攻 眼鏡攻

 F大学医学部付属病院脳神経外科で医師として働いている蓮見英律(はすみ ひでのり)は、この二年関係を続けてきた田淵との関係に疲れを感じていた。
 けれど、今日こそはと切り出した別れの言葉を田淵は全然取り合ってくれないばかりか、蓮見のことを理解しようとせず、勝手な思いを押し付けてくるのだった。
 何とかホテルの部屋を飛び出したまでは良かったもののエレベーターから降りてきた印象的な男に気を取られている間に田淵に追いつかれてしまった。
 その後、駐車場でもまだ揉め続け、やっとのことで田淵から逃れ走り出した蓮見は車と衝突してしまう。
 自分を轢いた人物はエレベーターですれ違った男で、その人物が始めて蓮見と同じ病院に勤める医師で吉崎圭司(けいじ)だということを知る。
 そして、吉崎は右腕を骨折し、不自由を強いられる蓮見を仕事を休んでまで面倒を見ると言い出した。
 自分も飛び出して悪かったという自覚のある蓮見は固辞するが、何と吉崎は彼の体を強引に奪ったばかりか、田淵とのことを脅してまでも面倒を見ると言い出して・・・。


 『藤原医師の淫らな接待』に続く、医師シリーズ第二弾です。

 ひとりは交通事故で入院中、もうひとりは休暇中なので、あまり医者物という感じはしませんでした〜。(苦笑)
 
 蓮見には、夢を見てうなされるほどの大きな大きなトラウマがあります。
 その心の傷を埋めて欲しくて大丈夫だと言って欲しくて人肌を求め、どこか駆け引きめいたやりとりにのめり込んで行こうとするんですが、結局は理解してもらえない寂しさに疲れ、諦め始めてるんです。
 二年付き合っている田淵との関係もそうで、彼には妻も子供もい、また彼の妻は病院の跡取り娘なことや自尊心の高さから、彼が自分のものになることは決してないと諦めているんです。
 この田淵という人、人の話は自分に都合の良いように解釈する、自分の思う通りにならなければ癇癪を起こすと、ハタから見ていても最低の人でした。(オイオイ)
 おまけにね、蓮見が事故に巻き込まれた時、加害者の吉崎が警察や救急車を呼ぼうとするのに、「警察は駄目だ」と怪我をしてる蓮見のことはそっちのけで、自分の保身のことしか考えていないですしね〜。
 自身も医者なのに・・・。
 その上ですよ。恋人として駄目でも、自分の妻の病院に医師として来いって言うんですよ〜。しかも腕の良い医師である蓮見を呼んで、自分の株を上げるためだけに・・・。
 信じられないですよね〜。蓮見、趣味悪すぎです。(笑)
 でもね〜、こんな男でも蓮見はトラウマから縋ってしまったんですよ。
 そのトラウマというのは、どうしようもないことだと言ってしまえば、そうなんですけど、当事者としては、「もし〜だったら」という思いに囚われてしまうだろうなというもので、蓮見の辛さが伝わってきました。

 吉崎は、穏やかで人当たりが良く、誰からも好意を持たれるだろうという面と、蓮見にだけ見せる獰猛な面の二面性がありました。
 後者の方は、やむなくと言う感じで出てきた感が強いですけど。
 ヘルパーを雇えばいいことなのに、仕事を休んでまで、怪我で不自由な蓮見の面倒をみようとする責任感の強さ、しかしそれにはかわいらしい裏もあるんですよ。
 この人は、悪い人ではなかったです。
 そりゃあそうですよね。吉崎まで、悪い人じゃ蓮見もやってられないですものね。(苦笑)

 あとがきにね、『「眼鏡」「鬼畜」「白衣」を心の中のテーマに』と、ふゆの先生が書かれていらっしゃるんですよ。
 でもね、攻は“眼鏡”をかけているし、医者だから“白衣”、うんうんと納得し、そして、最後の“鬼畜”?『あっそうか、病室でしかも同意でなしでことに及んでるものな〜、鬼畜だよな〜』と思ってしまった自分の感覚に、ちょっぴり怖くなりました感覚が麻痺してきているようで・・・。(涙)



 蓮見の面倒をみようとする吉崎の真意は?
 それを固辞する蓮見の心は?
 そして、田淵との決着は?




〜心臓に悪い看護士のひとこと〜
 「照れなくてもいいんですよ、先生。先生が吉崎先生のことを信頼されているのは、よーくわかりました。たとえF病院内のロミオとジュリエットになろうとも、私たちはお二人の味方ですから!」



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx266作品 コミックxxxxx131作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

不埒な男


furatinaotoko_b.gif
タイトル:不埒な男
著者:ふゆの仁子
イラスト:海老原由里
発行:リブレ出版
レーベル:BBN
発売日:2006/1/17
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif         

〜STORY〜
罪深いほど完璧な男―――
 ただ、真実の愛を知らない

NYのバーで出会った、艶めいた美貌の男に愛された椎名。
 まさか、彼が世界的企業の次期トップだとは知らずに・・・!

椎名がNYのバーで出会った、シンと名乗る艶めいた美貌の男。滴るような雄の色気で、椎名を誘惑してくる。「君の虚勢など、僕のキスではがれ落ちていくだろうに」まだ恋を知らない椎名は、年下の彼に翻弄され抱かれてしまう。まさか、シンこそが、椎名に引き抜きをかけてきた世界的企業の次期社長・アンドリュー・ノーグだとは知らずに──! 氷の女王の血を継ぐ、不埒な年下の男に魅せられる。オールかきおろし!!

〜ひとりごと〜
 補佐役・候補×次期社長
 リーマン 主従 年下攻め 年の差

 世界有数の投資顧問会社『スリーエックス』。
 そんな一流企業から、ヘッドハンティングをされた椎名啓彰(ひろあき)。
 しかし、自分に自身のない椎名は、そんな夢のような話と本気にしていなかった。
 だが、ある夜椎名が常連として通うバーで、ひとりの青年と出会う。
 父親が日本人だというその青年はシンと名乗り、酔ってグチを零す椎名に「どうしてやってみもしないうちに、無理だと決めつけるわけ?」と問うてくる。
 その上「僕がその意味を教えてあげると言ったらどうする?」と意味深なことまで言ってきた。
 「君が知りたいというのなら」という誘いにのり、濃厚な一夜を過ごしてしまう椎名。
 翌日、引き抜きの返事をするために向かった『スリーエックス』で、椎名が補佐役を勤める相手で次期社長・アンドリュー・シン・ノーグと会うが、何と社長は昨夜の青年・シンだった。
 しかし、昨夜の態度と一変していたアンドリューは、戸惑う椎名に「明らかに僕よりも劣る人間なんて、そばにいられるだけで迷惑だ」と切って捨てる。
 売り言葉に買い言葉で、子供のような喧嘩を繰り広げる二人の前に現れた『スリーエックス』会長・ウォーレン。
 彼に焚きつけられた二人は、ある会社の買収を命じられる。
 それは、椎名には試用期間となり、アンドリューには社長の資質を問われるものとなり・・・。


 『デキる男』『冷たい男』に続く『スリーエックス』シリーズ 第三弾です。

 アンディー(アンドリュー)の父は、『デキる男』の主役だった白鷺洲雄彦(さぎしま たけひこ)です。
 「白鷺洲・・・白鷺洲・・・どこかで聞いたことあるな〜」と思っていたら、『デキる男』の主役だったんですね〜。(笑)
 ですが、残念なことにもう手放してしまいましたので、細かいお話まで思い出せませんでした。
 子供の頃のアンディーも出演していたそうなので、残念です。

 『求めない望まない欲しない。望んではいけない、求めてはいけないと思ってきた。』が椎名の処世術らしいんです。
 逆にアンドリューは、幼い頃に起こした事件類い稀な才能(IQ 250)から、早く大人になることを余儀なくされたため、傲慢な態度の裏に寂しさを隠すしかなかった人です。
 二人には、共通点がひとつだけあり、それが原因で椎名はあんな処世術を身につけ、アンディーは寂しさを押し殺しているんです。
 しかも、アンディーは、自分が押し殺してきたものに気づけなくなっています。そうするしか、巨大企業を支える精神的重圧に耐え切れなかったようです。
 そして、椎名は自分に存在価値を与えてくれる人を求め続けてたんです。
 人から必要だと思われたいというのは、誰しも多少なりとも思うことだとは思うんですけど、椎名の処世術は・・・悲しすぎますよね。
 そんな二人が対峙した時、自分の素の部分が出てしまったんです。(笑)
 椎名なんて、「ばーか」ってあっかんべーとかしてますし、そんなことをされたアンディーは、権力を振りかざそうとしてるんで、「子供だ〜」と笑ってしまいました。
 日本と違いアメリカには飛び級がありますものね。
 こういうことは間々あることなのかもしれませんね。
 結局は、早く大人にならなければいけなかった2人は、子供でいられた次期が短かく、社会に対応する術ばかり覚えて中身が伴わなかったんでしょう。


 二人は買収計画のため協力できるのか?
 椎名とアンディーの関係は修復可能?
 そして、20歳のCEOは誕生するのか?



〜高すぎるIQが生かされてます!?〜
 『荒い息とともに紡がれる言葉が、椎名の心を愛撫する』

 『バーで椎名の心を羽交い絞めにしたその瞳の魅力はいまだ揺るがない。苦しいほどに縛りつけたまま。時折緩めながら完全に解放することはなく、息苦しささえ覚えた。
  それでも自ら逃げることはできず、気づけばシンの言葉に従ってしまう。アルコールの酔いがないとは言えない。でもすべてをアルコールのせいにできるほど、理性は溶けていなかった。
  いっそのこと溶けていた方が楽だったかもしれない。わずかに残った理性がシンの命令に従う自分に羞恥を覚え、素直になるのを躊躇わせ、屈辱を感じさせてしまうのだ。』


 艶ごとにも彼の類い稀な才能は発揮されてます。(爆)
 19歳の青年が、26歳の男性をここまで翻弄してますからね〜。
 直接的な言葉でなく、じわじわと追い詰めていく。ムフフ・・・でした。(笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx243作品 コミックxxxxx118作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

藤原医師の淫らな接待


fujiwaraisi_b.gif
タイトル:藤原医師の淫らな接待
      (医師シリーズ 1)

著者:ふゆの仁子
イラスト:佐々木久美子
発行:角川文庫
レーベル:ルビー文庫
発売日:2007/1/1
価格:520円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    

 

〜STORY〜
俺と話をしたいのなら、色っぽく誘ってみろ
非情な天才外科医×製薬会社営業のセクシャルラブストーリー!
幼い頃に命を救ってくれた天才外科医・藤原和哉と製薬会社営業として再会した奥村渉。しかし、挨拶に向かった先で奥村は、藤原の男との情事を目撃してしまう。すると藤原は不敵な笑みを浮かべながら「取引したいなら体を差し出し、俺を満足させろ」と非情な要求を突きつけてきたのだ!羞恥に震えながら自ら脚を開き、奥村は奉仕を繰り返すが、藤原は快楽を煽るばかりで交接を与えない。一体、何故―?しかし胸の傷に触れる藤原の瞳の奥に、秘めた「疵」を知った奥村は―。官能と純情が錯綜するセクシャルラブ。

〜ひとりごと〜
 製薬会社営業×心臓外科医
 年の差 ヘタレ攻め

 高校3年生の夏、奥村 渉は心臓の手術をした。
 その時、不安で逃げ出したくなる渉を励ましてくれたのが、当時助手として手術に立ち会った藤原和哉だった。
 しかし、8年後製薬会社の営業と新規開設されたハートステーションのステーションリーダーであり、外科医としての高い技術から『神の手を持つ男』として対峙した時、その雰囲気はあまりにも一変していた。
 病院内の自室に他社の製薬会社の営業を引っ張り込み、情事に耽っていたのだ。
 その現場を見てしまい、衝撃を受けたにも関わらず、自分に気付いた藤原の目から視線を逸らすことが出来なかった。
 8年前の渉の手術には色々とあり、藤原に感謝している渉は、見てしまったことを「誰にも言わない」と言ったが、『信用できない。』君に弱みがないのなら「弱みを無理矢理作ることにした」と押し倒してきた。
 しかし、渉の手術の痕を見た途端、「君みたいに色気のない相手じゃ、勃たない」と溜息をつかれ・・・。


 『悪い男に愛されて』〜『桐生弁護士の真夜中の秘め事』に続く、昼ドラシリーズが弁護士から医師に職業が変わって再登場です。

 この作品私的には、何だか『キス ランディング』の医者版という気がしてしょうがなかったです。
 大まかな流れがね、同じで・・・。
 何となくなんですが、ページも足りなかったんじゃないかな?とも思っています。
 割とふゆの先生って説明長いじゃないですか。(笑)で、そっちにページを取られ過ぎていたんじゃないかなぁと、少し残念に思っています。

 真っ直ぐすぎる位のuke.gifと、本人も言っていますが、やさぐれちゃっているseme.gifのお話です。
 真っ直ぐすぎる位の渉は、ある人との約束を守ろうとするが為、本心を明かすことができずに藤原に誤解されてしまい、やさぐれちゃっている藤原は、罪の意識から自虐的になってしまっています。
 全ては、8年前の渉の手術から始まるのですが、何故そんなことになったかはとうとう明かされないままだったので、とても気になります。
 別主役で続編もあるようなので、その内番外編などで明らかにされるかもしれませんけれど。(笑)
 とにかく、やさぐれちゃってる藤原は、病院内で他の製薬会社の営業だけでなく、口封じを名目に渉にも手を出してくるんです。
 けれど、「君みたいに色気のない相手じゃ、勃たない」と渉を嬲り煽るだけで、自信の欲望は果たそうとはしないんです。
 その言葉に傷つく渉なんですが、最初はただ側にいられるだけでいいという思いが、次第に藤原への思いがつのり『抱いて欲しい』とまで思うようになるんです。
 けれど、「俺が勃つように、色っぽく誘ってみろ」とは言うものの決して抱こうとしないんです。
 渉にしてみれば、他の人との情事の場面を見せつけられているんですから、藤原の言葉には傷つきますよね。その人のことは、抱いてるんですもの。ヘタしたら、トラウマになって渉自身がそうなりそうですよね。(笑)
 思いがつのった渉は、最後の1%に賭けてみるんですけど、それも玉砕してしまうんですね。
 けれど藤原は『神の手を持つ男』と言われれば言われる程、傷つき、どんどん自虐的になってしまうんです。
 その理由を知ると辛い思いは察せられるけど、やっぱり酷いですよね〜。


 8年前の渉の手術で何があったのか?
 藤原の心の傷とは?
 すれ違った2人の思いは?


〜ツボな脇キャラ〜
 吉崎圭司

 循環器内科のドクター。
 渉の主治医でもあった人です。
 この人も色々何か知ってそうな感じでしたし、何かと渉のことを気にかけて相談に乗ったり、病院内の食堂の割引券あげたりしてました。(笑)

 そして、『身も焦がれるような恋をしている』そうです。
 「相手の身も心もすべて、何もかもを自分のものにしたいと思ってる。呼吸のひとつすら他人に与えたくない。自分だけを見つめ、自分だけの声を聞くようにしたいほど、焦がれている。相手のことを考えると、自分のことなんてどうでもよくなるぐらいに」

 「相手のすべてを手に入れられるのなら、自分の人生なんて、いらない……そう思っているよ」

 更に渉の「相手が自分に振り返る可能性がなくても、ですか?」という質問に、
 「百パーセントないならともかく、一パーセントでも可能性があるのなら、その一パーセントに人生のすべてを賭けてもいいと思ってる。何もせずに諦めるなんて、僕にはできない。そして絶対、いつか後悔する。一パーセントでも可能性はあったのに、ってね」
 と答えているんです。

 穏やかな人の内に秘めた熱い思い。
 こんな風に言わせる人を見てみたいと思いますし、こんな熱い人の恋を読んでみたいです!!


osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx233作品 コミックxxxxx110作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ヘヴンズ アプローチ


hevensapproach_b.gif 
タイトル:ヘヴンズ アプローチ
     (キス ランディング 3)

著者:ふゆの仁子
イラスト:タカツキノボル
発行:
レーベル:
発売日:
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    

〜STORY〜
もう二度と、何があとうと離さない
パイロットとして忙しく働く野城高久と大澤建吾は、束の間の休暇での旅行を楽しんでいた。 大澤は2人のすれ違いの日々を埋めようと「一緒に暮らそう」と申し出るが、野城は何故か素直に頷かない。 もどかしさを感じる大澤だったが、ある日野城に杉江の妹との見合い話が持ち上がり――人気シリーズ完結編!

〜ひとりごと〜
 副操縦士×パイロット
 年の差

 日本スターエアラインで副操縦士をしている野城高久(やしろ たかひさ)は、夏期休暇で恋人で同じく日本スターエアラインでパイロットをしている大澤建吾と香港を訪れていた。
 しかし、高久の中には、漠然とした不安があった。それが何か明確にはわからないし、上手く言葉で伝えることもできない。けれど、不安が高久にまとわりついていた。
 そして、その不安が大澤に送られた指輪を嵌めることを躊躇させる。
 その上、折角の休暇で大澤といるにも関わらず、大澤は高久を抱こうとしない。
 それが、益々不安を大きくさせた。
 そんな時に持ち上がった高久のお見合い。
 断りきれずに向かったお見合いの席に現れたのは、杉江飛鳥で、彼女の言葉で冷水を浴びせられたかのように感じる高久は、自分の不安がはっきり姿を現したのが分かり、大澤とのことで重大な決断をする。


 キスランディングシリーズ第3弾で最終巻です。

 『大澤が自分のことを心の底から自分のことを必要としているとわかっている。自分も大澤を愛しているし、大澤に愛されている自覚もある。
  しかしだからこそ、言い知れぬ不安が生まれてきてしまうのかもしれない。』

 というのが、高久の心なんです。
 大澤の想いも分かってるんです。分かっているからこそ、その重さが不安に繋がるんですね。
 高久がそう言うから「そうなんだ」と思ったくらいで、気付けなかったのですが・・・。(笑)
 Hのことにもふれているんですが、読み手としてはseme.gifの行為は、読みなれているからか、「そこがいいんじゃん」と腐ったこと思ってましたしね。(笑)
 男同士ならではの悩みなんだろうと思います。
 そして年の差や大澤の過去にも起因しているようです。
 大澤が高久の前では格好をつけていたい、だから、弱い自分をみせたくないという思いは、当前のことだと思うので何とも言えないですが、高久にとっては不満なようです。
 年齢差もあるんだから、それはしょうがないと思うんですけどね。
 だから、大澤の方は高久の急な変化についていけないんです。
 指輪をしないことから、何かあるんだろうと思ってはいるんですけど、大澤にしてみれば一緒に暮らすという目的もあったので行動で伝えようとするんですが、それは結局、高久に不安を与えただけだったんです。
 お互い不器用ですよね〜。
 けれど、そんな不器用な二人にも決着がつきます。
 これからも色々あるでしょうね、この2人には。けれど、松橋や英輔もいるからきっと大丈夫でしょう。(笑)

 高久に不安を与える要因とは?
 大澤は何故、高久を抱かなかったのか?
 飛鳥に冷水を浴びさせられた言葉とは?
 高久がした重大な決断とは?




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx228作品 コミックxxxxx104作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

薔薇は咲くだろう


barahasaku_b.gif 
タイトル:薔薇は咲くだろう
著者:ふゆの仁子
イラスト:亜樹良のりかず
発行:徳間書店
レーベル:キャラ文庫
発売日:2006/11/25
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  bk1.gif

〜STORY〜
出張先のNYで、イタリアン・マフィアに狙われて…!?
不自然な交通事故、そして自宅の爆発炎上――!! NYへ出張に来たはずが、運命が一変してしまった仁紀(にき)。危ないところを救ってくれたのは、謎めいた男クラウディオ。彼は、仁紀がイタリアン・マフィアの正統な後継者で、裏切り者に狙われていると告げる。「俺の使命は、命に代えても君を守ることだ」。生死を賭けて逃避行するうちに、仁紀は次第にクラウディオに惹かれ始めるが!?

〜ひとりごと〜
 リーマン×フリーター?
 下克上

 イタリア生まれの家具メーカー『プリマヴェーラ・ファニチャー』に勤務する神野仁紀(じんの にき)は、研修のためニューヨークを訪れていた。
 祖母は生粋にの日本人、しかし、母と仁紀には、明らかに外国の血が流れていた。
 祖母や両親に愛されて育ったが、クオーターのためいじめにあったこともあり、どこか「異邦人」の気持ちを味わってきた。
 仁紀が惚れこんだデザイナーに会えることと人種の坩堝であるニューヨークに来れば、その感覚も消えるのではないかと期待していたが、自分が日本人であることを改めて思い知らされただけだった。
 その日も、自宅近くのコーヒースタンドでため息をついていた仁紀の背後に立った男にいきなり耳を触られ、『痴漢』と思った仁紀は思いっきり手を振り払ってしまった。
 しかし、それは仁紀の勘違いで、しかも思いっきり相手の手を振り払ったため、そのウェイターが持っていたフライドポテトとケチャップを頭から被ってしまった。
 そのウェイターは、クラウディオ・カルーソと名乗るイタリア系アメリカ人で、誤解が解けた後、仁紀に口付け「イタリア男は、美人を見ると口説かずにいられない気質だ」と開き直り、口説いてきた。
 しかし仁紀は、クラウディオの艶やかな微笑みに見惚れるばかりで・・・。
 その日の午後、赤信号のため交差点で立ち止まった仁紀の背を車道に押す手があった。
 間一髪のところを今朝会ったクラウディオに助けられ、励まされる。
 そして、その夜もまたあわやの所をクラウディオに・・・。
 その勢いのまま体を重ねた2人だったが、翌朝、クラウディオに家まで送ってもらった仁紀の目の前で自分の部屋が爆破された。
 その後も命を狙われ続ける仁紀。
 「命に代えても、護ってやる」と言うクラウディオ。


 あらすじを読んで本を注文した筈なのに、すっかり忘れていたので、意味深な言葉や行動をする人たち、「あなたは敵?それとも味方?」とワクワクしながら読み進めました。
 ですので、皆様もお読みになる時は、是非あらすじをすっかり忘れてお読みになられる(あらすじ読まないで読んで欲しいです)とより楽しめると思います。(笑)
 クラウディオの陽気さと真剣さのギャップに、ヤラレてしまいました〜。(笑)
 二転三転するお話にもドキドキし、結末に想像を巡らせワクワクさせてくれます。

 仁紀は、祖母や両親が出生の秘密を教えてくれないということは言いたくないからだろうと、追求することなく育ってきました。
 ですので、命の危機に晒されていながらも今ひとつピンとこないんです。
 けれど、uke.gifにありがちな自分の力量も弁えず無謀な行動をすることもなく、ただひたすら、クラウディオを信じようとするけなげな一面を持った人でした。
 だからと言って、ただ怯えて縮こまっているだけではなく、芯もしっかりしているとても好ましい性格でした。
 クラウディオは、初めの「イタリア男は、美人を見ると口説かずにいられない気質だ」という軽さが嘘のように「命に代えても、護ってやる」とガラッと雰囲気も何もかも変わって真の正体が分かるまで「えっ?えっ?」っとすっかりふゆの先生の策に嵌まってました。(笑)
 遊び人風な手管の裏で、耳まで真っ赤にして照れてる姿もとっても可愛かったです。(苦笑)

 出版社公表のあらすじで、すっかりネタバレしちゃっているので、もう何も書けないです。(涙)
 ここまで書かれちゃうと何か書くと全て分かっちゃいそうで、何を書いていいのか非常に困りました。(笑)
 出来れば、本当にあらすじを読まないで読まれることをオススメします。
 その方が、色々想像できて楽しいですよ〜。

 仁紀の命を狙う人物の真の狙いは?
 二人の運命は?
 クラウディオの正体は?


〜クラウディオの運命〜

 「俺たちが望むと望まざるとにかかわらず、会う運命にある」

 「君を護ることが、俺の生きる意味だからだ」



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx211作品 コミックxxxxx94作品 UP中




続きを読む
posted by 零 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

愛の罪 恋の罰


ainotumikoinobatu_b.gif 
タイトル:愛の罪 恋の罰
著者:ふゆの仁子
イラスト:佐々木久美子
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY SLASH NOVELS
発売日: 2006/11/17
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  bk1.gif

〜STORY〜
セックスで、愛を告げる
財閥御曹司アルフレッドに、10年ごしで熱く求婚される須磨。
めくるめく恋の快楽に溺れそうで・・・!? 大人のエロスh-s.gif

美貌で高慢な須磨は、イギリス貴族の末裔で財閥御曹司のアルフレッドに、求婚されていた。「10年お前の気持ちが変わらなかったら、プロポーズを受けてやってもいい」 熱く濃密な夜をいくつ過ごしても、心だけは許さない須磨。男の色気と強烈な魅力を放つアルフレッドが捧げてくる、薔薇もキスも快楽も、愛しているからこそ手放さなければ…! ラブホエッチ☆愛ゆえの拘束を描く短編も二編収録。
セックスで織りなす、大人のエロティックロマンス。

〜ひとりごと〜

 オムニバスです。

 =我慢できない=
  リーマン×リーマン
  同期 seme.gif視点

  ワイン部門で営業をしている鷹野央和(ひさかず)は、同期の輿水嘉人(こしみず よしと)と営業にきていた山梨で、台風の直撃を受け足止めをくっていた。
  しかも、どのホテルも満室でやっと見つけた所は、ラブホテル・・・。
  同期の輿水に、初めは反感を持っていた鷹野だが、仕事でコンビを組むようになり見方を一変させたばかりか、気になってしょうがない相手にになっていた。
  その2人に、この足止めは吉と出るか凶と出るのか?

 =制御不能な欲望=
  リーマン×リーマン
  同期 拉致監禁

  衛藤雅巳(えとう まさみ)が目を覚ました場所、そこは見覚えのない場所で、しかも自分の両手は拘束具と鎖でベッドに繋がれていた。
  そして、自分をこの状態にしたのは、同期で1度は親友以上の関係なりかけた相手・堀水斉昭(ほりみず なりあき)で・・・。

 =愛の罪 恋の罰=
  リーマン×財閥御曹司

  10年前、ハーバード大学で知り合った須磨孝智(すま たかとも)とアルフレッド・グレアム。
  財閥のしかも一人息子のアルフレッドにプロポーズされた須磨は、男同士やお互いの立場の違いから、「10年お前の気持ちが変わらなかったら、プロポーズを受けてやってもいい」という条件を出した。
  思いの他2人の関係は続き、約束の10年目を迎えようとしていた。

 “我慢できない”
  タイトルの『我慢できない』の通り、駆け引きとまではいかないのですが、牽制しあってるとこ、限界がきてワ〜っとなっちゃうとこ楽しかったです。(笑)
  鷹野が膝を抱えてぐるぐるしている所は微笑ましかったです。
  輿水にはあることが決まっているので、このお話の後、すご〜く気になりました。

  狭いラブホで語られたことは?

 “制御不能な欲望”
  こちらも我慢していたものが、あるきっかけで暴走してしまった男と、現実を見るのが怖くて相手のせいにして逃げた男のお話でした。
  自分が弱かったと自覚しながらも、最後まで相手のせいにしてたかのような態度はちょっと気になります。

  監禁の先にあるものは?

 “愛の罪 恋の罰”
  とにかく、ゴージャスなお話でした。
  ホテルごと貸切、ロビーに埋め尽くされた薔薇の花、プールは水のかわりにドンペリロゼ・・・。
  『「思いつく恥ずかしいことのすべてを攻にさせる」と息巻いていたのですが、ただのギャグになっている気がしてなりません』と先生は、仰ってました。(笑)
  ギャグになっているとは思わなかったけど、プールの水がドンペリロゼには『も・・・もったいない〜』と庶民の私は思ってしまいました。(笑)

  アルフレッドは、とにかく思いつく限りの手を尽くして須磨をもてなすんですが、それには彼の思惑が大いに絡んでいるんです。
  そんな手回しと気遣いの出来るニクイ男でした、アルフレッドは。
  須磨は、須磨でアルフレッドを愛するがあまり、手を放さなければと思っていても放すことができない、それにアメリカと日本に離れていても、1年には1度必ず会える。でも来年からは・・・と辛い思いをしています。
  須磨が泣き崩れるシーンは、胸がぎゅっとなりました。

  須磨の返事は?
  それを受けたアルフレッドは?



 帯やあらすじで、やたらとHが強調されていますが、本来のふゆの先生の作品のイメージを壊すような激しいものではないのでご安心下さい。(笑)

 この作品は、ビブロス倒産で、発売が頓挫していた作品です。
 あとがきに「今後リブレさんとのお仕事もどうなるか分かりません」とあったんです。
 やはり、ビブロスの倒産は、作家さん方に根深い不信感を与えたようですね。
 それと、小説ビーストに書いていたのにも関らず、なかなか作品を単行本として出してもらえなかったというのもあるみたいです。(笑)


〜アルフレッドは須磨の優秀な翻訳機?〜
 綺麗な顔に騙されると手酷い目に合うと言うほど、口の悪い人須磨の本音を的確に読み取って先回りのできる懐の深いアルフレッド。
 そのアルフレッドの読解力では

 「『バカ』は、『愛してる』。『スケベ』は『セクシー』。『どっか行け』は、『そばにいてくれ』。それから『死んじまえ』は――『一生そばにいてくれ』だろう?」

 と、聞こえるらしいです。(笑)

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx205作品 コミックxxxxx91作品 UP中

続きを読む
posted by 零 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

不夜城のダンディズム


fuyajyo_b.gif 
タイトル:不夜城のダンディズム
著者:ふゆの仁子
イラスト:やまねあやの
発行:フロンティアワークス
レーベル:ダリア文庫
発売日:2005/7/13
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  

〜STORY〜
今宵、極上の男に出逢う
「なんであんたみたいな奴が、こんな場所にいるんだ?」 新宿歌舞伎町のナンバーワンホスト・佐加井崇宏を初めて見た瞬間、奥山瑞樹は思わずそう口にしていた。上質で誰もが魅了されざるをえない美貌を持つ佐加井。そんな完璧な男にホストとしての教育を受けることになった瑞樹は佐加井に憧れ、少しでも追いつこうと努力するが……。 夜が香るゴージャス・ラブロマンス!

〜ひとりごと〜
 新人ホスト×NO.1ホスト

 新宿のホストクラブ『クラブシックス』。
 ホストとして働くことになった奥山瑞樹(みずき)は、NO.1ホスト佐加井崇弘(さかい たかひろ)にホストとしての教育を受けることになり、また佐加井の家に同居することにもなった。
 「なんであんたみたいな奴が、こんな場所にいるんだ?」と瑞樹が思わず呟いてしまう程、佐加井は、極上の容姿と洗練された立ち居振る舞いをする人物だった。
 その佐加井にワインのテイスティングのやり方を教える為とキスされてしまう。
 それ以来佐加井に触れられると体の芯が熱くなってしまうようになってしまった。
 瑞樹にも客がつき始め、誕生日のプレゼントにあるものを提示された時、瑞樹と佐加井の関係に変化が訪れ・・・。

 見た目を大いに裏切る乱暴な言葉使いuke.gif慇懃無礼ともとれる程の丁寧な言葉使いseme.gif
 seme.gifの言葉使いは、敬語のuke.gifみたいで慣れるまでちょっぴり時間が掛かりました。(笑)
 けれど、やまね先生うっとりのイラストもあり、3割り増しでイイ男でした〜。

 2人ともヘタレな為、確信部分に触れることが出来ずに、誤解が誤解を生んでどんどん抉れていくんですけど、佐加井の言葉は、冷静な立場の第三者が聞けばムフフでも、あんな状況であんな遠まわしだと、瑞樹同様「遠まわしなことされてもわかんねえ。」がやっぱり正解だと思います。(笑)
 瑞樹は、瑞樹で怖いもんだから先手打ったつもりが、大きく外れた方向へ先手打ってる始末ですしね。
 そんなだから、これはコメディだったのか?という程、最後は笑っちゃいました。
 自身を持った佐加井もbefore〜afterという位、豹変しちゃってますしね。(笑)

 ただただ、『クラブシックス』のオーナーには、『ご愁傷さまです』の言葉しかなかったです。(笑)
 


osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx201作品 コミックxxxxx90作品 UP中




fuyajyo_cd.gif 
タイトル:不夜城のダンディズム
原作:ふゆの仁子
イラスト:やまねあやの
発売元:フロンティアワークス
レーベル:Daria Label
発売日:2006/11/22
価格:3000円(税込)
〜キャスト〜
 奥山瑞樹 :鳥海浩輔
 佐加井俊宏:平川大輔
 佐加井崇宏:小西克幸
       他

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  comi.gif

続きを読む
posted by 零 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ふゆの仁子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。