2008年10月20日

【天狼は宝珠に酔う】
 浅見茉莉 ill:朝南かつみ


tenrou_b.gif
タイトル:天狼は宝珠に酔う
      (HNLR シリーズ 2)

著者:浅見茉莉
イラスト:朝南かつみ
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY NOVELS
発売日:
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

 《携帯からは》
 Amazon 楽天

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

【領主は蝶を攫う】
 浅見茉莉 ill:かんべあきら


ryoushuhachouwo_b.gif
タイトル:領主は蝶を攫う
      (HNLRシリーズ 1)

著者:浅見茉莉
イラスト:かんべあきら
発行:リブレ出版
レーベル:B-BOY NOVELS
発売日:2008/8/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

【外科医は指先で挑発する】
 浅見茉莉 ill:海老原由里


gekaihayubisakide_b.gif
タイトル:外科医は指先で挑発する
著者:浅見茉莉
イラスト:海老原由里
発行:アスキー・メディアワークス
レーベル:B-PRINCE文庫
発売日:2008/06/07
価格:672円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

【狂おしき束縛】
 浅見茉莉 ill:佐々成美


kuruosikisokubaku_b.gif
タイトル:狂おしき束縛
著者:浅見茉莉
イラスト:佐々成美
発行:心交社
レーベル:ショコラノベルス HYPER
発売日:2008/5/10
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
    


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

【貴人は香る肌を愛でる】
 浅見茉莉 ill:霜月かいり


kijinhakaoru_b.gif
タイトル:貴人は香る肌を愛でる
著者:浅見茉莉
イラスト:霜月かいり
発行:プランタン出版
レーベル:f-LAPIS
発売日:2007/7/28
価格:580円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜を読む
posted by 零 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

誘惑の肖像


??Fг??????yuuwakunoshouzou.jpg 
タイトル:誘惑の肖像
著者:浅見茉莉
イラスト:よしいくざんす
発行:白泉社
レーベル:花丸文庫
発売日:2000/4
価格:560円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

     詳細≫Amazon

     詳細≫e BOOK OFF

〜STORY〜
森川蒼樹は、旅先のニューヨークの画廊で偶然出会った1枚のメイルヌード写真に強く心惹かれる。そこで不躾に声をかけてきたフォトグラファーのリョウに、蒼樹は強く反発しながらも、激しく抱かれる。抱かれている時の蒼樹を撮りたいという、リョウの申し出を断る蒼樹だが、2人は日本で再び出会い…。表題作ほか、蒼樹の過去を描いた1編を加えた、ロマンティック・ラブストーリー。

〜ひとりごと〜
 ショップ店員×カメラマン

 森川蒼樹(そうじゅ)は、恋人を亡くしたショックから、未だ立ち直れずにいた。9年余りの日々を恋人の弟・長尾 護を身代わりに何とか生きてきた。
 もうすぐ、10年目を迎えようとした今、護に変化が訪れた。
 蒼樹が、護を身代わりにし、護が甘受してきたのには、訳があったが、それなのに、兄の死、2人の間にあるものを捨て去ろうとする。それを許せない蒼樹は、護を責めるのだが・・・。

 “夜明け前”と表題作“誘惑の肖像”の2部構成です。
 すぐ上にあるのが、前半の“夜明け前”。〜STORY〜にあるのが、“誘惑の肖像”です。

 浅見先生のデビュー作品で、私のお気に入りの1冊でもあり、折に触れ読み返しています。あとがきが初々しいです。(笑)
 前半の“夜明け前”は、蒼樹の過去編でひたすら痛々しいお話、じんわり涙が滲んできます。脇役の佐倉には、あの修羅場だけでも十分なのに、そんな追い討ちをかけるようなこと言わなくてもいいじゃんともう蒼樹に同調しちゃって、決して佐倉とかは悪くないのに彼らに憎しみすら覚える程です。(苦笑)番外編などで佐倉のお話が出なかったということは、読んだ方の大半の方がそう感じたんでしょうね・・・。と思いっきり自分の都合の良いように解釈しています。(笑)
 後半の“誘惑の肖像”こちらの主役のひとりであるリョウの言動は、要チェックです。傲岸不遜な男が、蒼樹を挟んで護と3人になった時の言葉の端々に普段の態度から想像もつかないかわいさが滲み出てます。(笑)
 2人の日本での再会シーンや、写真につけたタイトルが、とっても印象的で好きです。
 “誘惑の肖像”は、写真のコンセプトがコンセプトなので、エロイです。

 蒼樹は、恋人の死から立ち直ることが出来るのか?
 写真は、撮りあがるのか?

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











続きを読む
posted by 零 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

オーダーメイドは恋を囁く


??Fг??????ordermade_mb.gif 
タイトル:オーダーメイドは恋を囁く
著者:浅見茉莉
イラスト:高宮 東
発行:ビブロス
レーベル:BBN
発売日:2005/9/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

     詳細≫Amazon

     詳細≫bk 1(新品あるようです)

     詳細≫e BOOK OFF(入荷予約)

〜STORY〜
貴方だけに捧げたい――永遠の愛の誓い
 「ほんとに嫌いなら逃げてもいい…追いかけるけどな」
 宝飾品の製造販売会社に勤める未聡は、ショップに通い詰めるほど憧れているシルバーアクセサリーデザイナー・志門と、あるアクシデントで顔を合わせることに。志門から傾けられる熱いまなざしと愛に搦めとられ、控えめながらも一途に志門を慕う未聡。だが、その恋の行く手に会社の先輩・英の罠が仕掛けられて!?心の芯から蕩ける情熱ロマンス、書き下ろしつき。

〜ひとりごと〜
 ジュエリー製作者×ジュエリーデザイナー

 宝飾品メーカーで製品加工の仕事をしている有田未聡(ありた みさと)は、学生時代、彫金の銀細工を学ぶきっかけにもなったシルバーアクセサリー専門店『SIMON』(しもん)に、就職した今も頻度は減ったものの通いつめていた。
 最近の注目度と全て手作りの為、最近の物がなかなか手に入らない。決して安くはないけれど、好みのパーツを選んで組み合わせて作るオーダーメイドを注文した。
 商品を取りに行った時、アクシデントがあり、憧れのデザイナー奥寺志門(おくでら しもん)と顔を合わせることに。
 目があった途端、その瞳の力に縫いとめられしまったように、動けなくなった未聡。それに加え、ショップ店員のはるかから『美人だと聞いていたし、この注文には、おっと思った』と言われ、益々舞い上がってしまう。
 再度、商品を受け取りに工房に行った時、2人の関係が静かに動き出した。
 コレクション前で、寝る暇も食事する暇もない程忙しい志門を見かね、未聡は、手伝いを申し出るが、一方で、思いがけない会社の思惑と先輩からの申し出に、戸惑い、心が乱されていく。

 “オーダーメイドは恋を囁く”“オーダーメイドは愛を結ぶ”の2部構成です。
 雰囲気のあるイラストに引きずられた部分も多々あると思いますが、静謐で柔らかい、真冬の早朝のようなお話でした。
 すごく疲れている時に最適かもしれません。(笑)

 実は、私はものすご〜〜〜〜〜く不器用です。折り目を入れようが、線を引こうが、ハサミで真っすぐに切ることが出来ません。(涙)必ずどこかでズレちゃうんですよね〜。
 だから、手先の器用な人は、文句なしで尊敬出来ます。(苦笑)
 それと、憧れのデザイナーに会えた未聡の喜びもすごく分かります。学生時代に、アルバイト代全てをつぎ込む位、貢いでいた(笑)有名ブランド(洋服)のデザイナーさんとお会いした経験があるんですが、雲の上の人に会ったようでカチンコチンに緊張してロクに口もきけなかった経験があります。いや〜、あれは感動しました。(笑)

 志門が、未聡の「アシスタントは使わないんですか?」という問いに「それも考えなくはなかったんだけどね。手癖の合ったアシを探すのは難しいし、チェックして修正を入れるなら、初めから自分でやったほうが、仕事のリズム的にもいいんだ」と言っているのを読んで、作り手にとっては、そこそこの技術があり、自分を理解し、尚且つ感性が合って1を言えば10をも理解してくれるようなアシスタントさんってなかなかいないんだな〜と思いました。漫画家の先生の『アシスタント募集』という文字を時々目にしますが、不器用な私は、当然絵も描けないので、あまり分からない世界ではありますが、漫画家さんにも共通するんだろうな〜、難しい世界なんだろうな〜と少し垣間見ることの嬉しさを感じられました。

 最近、疲れ気味な私が、そう感じただけかもしれませんが、2部構成だし、今日半分読んで、残りを明日とか思ってたんですが、読み始めたら一気に最後まで読め、疲れた体や心にも優しい本だったように思います。
 もちろん、小説なので、大きな山や、見せ場はありますので、ご心配なく。(笑)

 無事、コレクションを開催出来るのか?
 会社や先輩の思惑とは?

〜ツボな脇キャラ〜
 『SIMON』のショップ店員、南野はるか。
 志門の幼馴染だそうで、ベリーショートの髪型などで、初めはオネエかと思ってたんですが、女性でした。かなり、後まで気づかなかった。(苦笑)

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











続きを読む
posted by 零 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

白衣は愛に染まる 2

hakuihaaini_m02.gif

タイトル:白衣は愛に染まる 2
著者:浅見茉莉
イラスト:高永 ひなこ
発行:ビブロス
レーベル:BBN
発売日:2006/01/17
価格:893円(税込)

     詳細≫Yahoo!+7&Y

     詳細≫Amazon

〜STORY〜
成和病院の外科医と内科医として、衝撃的に出会い情熱を確かめあった将悟と洵。愛しあいながら医師として一緒に生きる未来のために、しばし離ればなれの時間を過ごすふたりを、思いがけないアクシデントが襲う──!!
 愛してる……そしてあなたの手を離すことなんて絶対にできない!! 運命に翻弄される秘めたる恋の結末は!? 外科医×内科医の灼熱ラブロマンス、濃厚Hありの書き下ろしも加えて、息もつかせぬ激動のフィナーレ!!

〜ひとりごと〜
そうきたか・・・。本編は、いい意味で予想外でした。洵パパ乱入でもう少しゴタゴタするのかと思ってました。1巻の将悟の退職をあっさり認めた経緯もあるので・・・。
 書き下ろしは、“白衣は愛に濡れる”です。乾く暇もない程、手を変え品を変え濡れてらっしゃいました。(爆)将悟の高校時代の友人三森(みもり:社会人水泳部のコーチ)が選手の怪我の事で訪ねて来る所からお話が始まります。スポーツ選手はちょっとした怪我でも選手としての寿命を絶たれてしまうので、常々大変だなあと思っています。先日、プロ野球の球団を解雇された選手がトライアウトを受けるドキュメンタリーをやっていましたが、受かればいいですが、そこで落ちた場合、家族を養う為にも次の仕事をしなくてはならない。挫折して腐っている時間はない・・・。1つの夢が敗れた時、すぐ次を見つけるのは、容易ではないし、頭を切り替えるのは大変で特に勇退なら思い残すことはないのでしょうがそうでなければ辛いですよね。管理人も椎間板ヘルニアの手術を2回受けています。ヘルニアは、そりゃあもう痛いのなんの、もう一生歩けなくなるのかと思うほどで、手術も切開手術は後遺症で、びっこを引いたり、足に痺れが残ると言う話もあるので、怖いのなんのです。結局手術は上手くいきいきましたが、冷えたり、長時間同じ姿勢でいると、腰が痛くなり、足も痺れてきます。そうなると、まだ、1つ残っているヘルニアが再発するのではないかと心配になります。一般の人間でも、これだけの不安が怪我や手術にはあります。というのを、頭の隅にでもおいてこの番外編を読んで頂けると嬉しいです。

hokanosakuhin_b.gif











     詳細≫Yahoo!+7&Y
posted by 零 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白衣は愛に染まる 1

hakuihaaini_m01.gif

タイトル:白衣は愛に染まる 1
著者:浅見茉莉
イラスト:高永ひなこ
発行:ビブロス
レーベル:BBN
発売日:2005/06/15
価格:893円(税込)

     詳細≫Yahoo!+7&Y

     詳細≫Amazon


〜STORY〜
外科医×内科医 ロマンスの衝撃。
 絡みあう視線の糸、それは深い愛の疼きを連れてくる。
 激情ラブシリーズ、官能ショートつきで待望の登場!!

 留学を終え、父が経営する成和病院へと戻ってきた内科医の洵。院内の廊下で外科医の将悟とすれ違った瞬間、二人は激しく惹かれ合ってしまう。しかし将悟は、成和病院の優秀な医師として、さらに洵の妹・環の結婚相手として望まれた人物だった……!! 愛してはいけない、必死にそう言い聞かせても、この胸の炎は燃え上がり、疼きを増す──。熱く見つめる視線に愛を求め合う外科医×内科医ロマンス、官能溢れるラブショートつき!!

〜ひとりごと〜
医者=ゲイは、やっぱ厳しい?人の体に触れたりする仕事だから、嫌悪感を持たれるのかな?そう言えば、海外ドラマの”ER 緊急救命室”でもゲイだとばれると今の地位が危なくなるような話がありました。今の日本でも、ゲイが売りの仕事でない限り受け入れられるのは難しいでしょうけどね。
 果たして洵は、思いを封印することが出来るのか、全てを乗り越える覚悟を決められるのか・・・?

hokanosakuhin_b.gif











     詳細≫Yahoo!+7&Y
posted by 零 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅見茉莉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。