2008年06月03日

【ラブ・コレ 4th anniversary】


lovecolle_2_b.gif
タイトル:ラブ黒ハートコレ
      4th anniversary

著者:夜光 花
   愁堂れな
   いおかいつき

イラスト:高階 佑
     奈良千春
     國沢 智

発行:竹書房
レーベル:ラヴァーズ文庫
発売日:2008/5/24
価格:420円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
    


 kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜


 ラヴァーズ文庫、創刊記念『ラブ黒ハートコレ』第2弾です。


=Black tie=

 愁堂れな ill:奈良千春
 新宿退屈男 〜欲望の法則〜』『新宿退屈男 〜快楽の祭典〜の番外編です。

 早乙女に「ちょっと付き合って」と言われ、『ちょっとそこまで』か『ちょっとの間』かと思い、渋々「わかった」と返事したユキだったんですが、いきなり黒の礼服に着替えろと言われたんですよ。
 しかも、ネクタイも黒
 なので、お葬式か法事に出ろってことかと思ったんです。
 けど、知らない人のお葬式や法事に出たって、相手方だって迷惑だろうし…と困惑してたんですね。
 早乙女に訊いても、場所は「実家」「法事か?」との問いにも「まあね」というあいまいな返事しか返ってこなかったんですよね。
 だから、ユキはますます渋るんですが、身包み剥がされる勢いで着替えさせられ、車に乗せらてしまい……というお話でした。

 2冊出ててのこのお話なので、ふたりが何してる人なのか、どういういきさつでこうなったのかは、わざわざ説明はされてませんでした。
 けれど、その辺はわからなくても、SSとして読む分には問題ありませんでした

 私はね、美人(よしと)が気になりましたよ。
 早乙女家に仕えている人なんですけど、車から降りる早乙女たちを跪いて迎えてたんですもの(ムフフ)
 なので、このお話だけ読んでも、彼が早乙女を崇拝にも近い思いを抱いているように見えて、にんまりしちゃいました。
 それに、いい性格(腹黒)してそうな匂いがそこはかとなく香ってきてましたしね(笑)

 


=奈良千春 ラフ画集=

 新宿退屈男 〜欲望の法則〜』『新宿退屈男 〜快楽の祭典〜の表紙画と、主要登場人物、そしてえっち〜ラフ画満載でした(苦笑)
 そして、4コマ漫画『課長 VOL.4』も掲載されていました。


=半身=

 夜光 花 ill:高階 佑
 深紅の背徳の番外編です。

 緒方奈義(なぎ)は、恋人の神父・葛木真人(まさと)に説得され、刑務所に拘留されている古閑(こが)に面会に行くが……というお話でした。

 奈義と古閑の施設時代のお話もあり、彼らの関係、そして、刑務所に拘留されるに至った事件なども簡単ではありますが説明されていたので、そこそこ話の流れもわかり、楽しめましたよ。
 しかし奈義って、何してる人なんでしょう?
 もしかして、ぷ〜?(笑)
 でもって、古閑と真人って……など気になるところも出てきて、興味もわきました。
 でも、古閑が刑務所に入るに至った経緯を少しだけですが読んで、今回もなかなかハードそうなので、ちょっと考えちゃいましたが……(←オイオイ)

 そしてそして、夜光先生の描かれた漫画もありましたよ。
 タイトルは『担当さんと私 2回目』
 2回目と言うからには、おそらく本編には1回目があったんでしょうね。
 夜光先生の担当さん、なかなかステキな性格をされてて愉快な方みたいでした!!
 なので、1回目も気になるところです(苦笑)


=高階 佑 ラフ画集=

 ラフ画は、ラフ画なんですが、ほぼ完成系に近いもので、綺麗でしたよ。

 そして、『ぼくのお嫁さん』という漫画(←これを読んで奈義ってぷ〜?って思いました)と、宮古神父さんもイラストもありました。


=Over Again=

 いおかいつき ill:國沢 智
 リロード』 『トゥルース』『グロウバックの番外編です。

 神宮視点でした。

 このお話は、どっちが攻か?というバトルが根底に流れてします。
 今のところ、刑事の一馬が全敗で、神宮(科学技術捜査研究所・所員)が圧倒的勝利を収めています。

 重なったオフを一緒に過ごすことになっていたんですが、神宮が仕事で徹夜になってしまい……というお話で、一馬が、すっぽかすならともかく、神宮が〜なんて珍しかったです。

 でね、徹夜明けで帰ってきた神宮は、自身を組み伏せようと目論んでいる一馬がいると、ゆっくり休めないから、手を縛らせろって言うんですよ。
 けど、一馬にしてみれば、そんなことをされたら、今度は自身がピンチじゃないですか?
 なので、始めは拒むんですね。
 けど、「前で縛っておけば問題ないだろう。お前なら、それでも俺に勝てるんじゃないのか?」「それに、俺は今、猛烈に眠くてな。性欲よりも睡眠だ」と言いくるめられ、一馬も納得するんです。
 一応、刑事ですからね。
 力比べになったら、勝てるって。
 けど、そこは今まで一馬にバックを取られたことのない神宮ですから……(ニヤリぴかぴか(新しい)

 この場は、神宮は本当に眠かったので寝室へ、一馬はリビングで、彼が自身のために買ってくれたゲーム(←神宮のかわいい一面が見れてニヤニヤしちゃいました〜)を……と、それぞれの部屋へと移りました。




=國沢 智 ラフ画集=

 リロード』 『トゥルース』『グロウバックの表紙と、今まで出てきた人たち、そしてグロウバックの挿絵のラフ画です。

 漫画は、『一馬コレクション 略してカズ黒ハートコレ』『いつでも真っ向勝負』の2編です。



 お買い得なお値段ですし、買おうか迷ってた作品がある方は、参考にされるにはいい本だと思います。
 立ち読みするにも、ちょうどいい長さですし…(←オイオイ)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx467作品 コミックxxxxx192作品 UP中


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。