2007年08月25日

【ハート・ストリングス】 亜樹良のりかず


heartstrings_b.gif
タイトル:ハート黒ハートストリングス
著者:亜樹良のりかず
発行:リブレ出版
レーベル:BBC
発売日:2007/8/10
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     

〜ひとりごと〜

=heart throb= =heart strings=
 ホストのユキ(篠原桁也)は、同伴中後輩が絡まれてるのを見つける。
 放っておけない性格のユキは割って入るのだが、逆に相手を煽る結果となり、殴られてしまう。
 が、そこに厳しい声が飛んできた。
 いかにもそっち系の人物の登場にビビリながらも、冷静に状況を説明するユキ。
 どうやら、相手は話のわかる人物だったらしく、事なきを得たばかりか、怪我の心配までしてくれ、名刺をもらった。
 しかし、後日、あの時のそっち系の人物・榊 一彦が来店し、ユキを指名してきて・・・


 ユキ、ツインズ黒ハートラビリンスの早坂 凛のお店『For Princess』で働いています。
 ですので、オーナーとして凛もちょくちょく登場していました。

 ユキは、バスケの選手だったんですね。
 けれど、故障で選手生命を絶たれてしまい、フラフラしている所を凛にスカウトされてホストになったんです。
 なので、凛に凄く感謝しているし、お店も同僚たちのことも皆好きなんですよ。
 だから、後輩がボコられてるのを見過ごせなくて、割って入ってしまうんです。

 自身も殴られながらも決して殴り返さなかったんですよ。
 それは、大事になれば、店にも迷惑が掛かるからなんですよね。
 何かカッコいいですよね〜。
 でね、榊にもそこを見初められられるんです。

 榊は、洞口(どうぐち)組若頭補佐で、『For Princess』がある一帯の洞口組系水商売店舗を全て仕切っているという大物です。
 そして、ユキ達を襲った人物たちは、榊が仕切る店のホスト達でした。
 なので、お詫びという名目で『For Princess』に来店し、ユキを指名するんです。
 けど、そこでしっかりスカウトしてるんですよ。
 ほんとは、口説きたかったんですが、この日は匂わせるだけに留めたようでした。

 それからは、ちょくちょく榊が来店しユキを指名するようになり、ふたりの間は親密になっていくんですね。
 でもでも、ホストクラブですからね。
 周りのホスト達が首を傾げるようになるんです。
 榊って、ひょっとしてゲイ?って。
 それまでは、榊との時間っを楽しんでただけだったのですが、このときを機に彼をそういう対象で意識するようになってしまうんです。
 けれど、榊の店の揉めたホスト達との間で、きな臭くなってきたりしてました。

 このシリーズのテーマは、『ユキの極妻姿』だそうです。
 え〜っと、榊の印象が『heart strings』に入ったぐらいで、がらりと変わるんですよ。
 変体?コスプレ好き?って・・・(笑)
 いきなり、女性用の着物送ったり、着させて挨拶に連れ出したりと・・・。
 組ではかなり人格疑われたんじゃない?と、心配になってしまいました(苦笑)
 初めに謝っておきます、ごめんなさい。
 私、ユキの着物姿、ちょっと引いてしまいました(滝汗)
 だってだって、ユキ結構ゴツイんですもん。
 顔も綺麗っちゃ、綺麗なんですけど、男らしいですし・・・。
 なので、私的にはちょっと・・・でした(冷汗)

=love黒ハートgo-round=
 凛(『For Princess』オーナー)の双子の弟・蓮がお店をオープンされることになり、お祝いに駆けつけた凛とその恋人・歩。
 そこで、恋人のためにバーテンの修行をした史生(しお)を見た歩は、凛のために何かできることはないかと、悩み始め・・・


 ツインズ黒ハートラビリンスの面々のお話です。

 歩、相変わらずぽわぽわしてました。
 頭の中で妄想していることは物凄かったですけどね(苦笑)

 さてさて、歩が凛のためにしようとしたことは・・・(ムフフ黒ハート) 

=ホストでござる= =その後の凛さん&その後の蓮さん=
 描き下ろしの4コマ漫画です。

 『ホストでござる』は、脇を固めたユキの同僚くんたちが活躍(?)しています。

 そして、『その後の凛さん&その後の蓮さん』は、『heart strings』で良い物(?)を見たり聞いたりした双子が発想するものは、やっぱり双子ならではで・・・というお話でした。


 脇にも楽しい人が揃っていたので、その方たちでリンク作出ると楽しいかも〜♪と思いました(←希望)



〜榊のひとりごと〜

 「極妻・・・手下たちを従え着物を翻しちょっと太股も見えたりして組員たちを挑発するもオチたヤツはもちろん容赦なくシメて自慢する・・・・・・いい。」

 空白のペ−ジ部分(←なんて言うんだろう?)に書かれた遊び心満載のセリフです。
 楽しくて笑っちゃいましたけど、確実に榊を見る目変わりました。(苦笑)




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx356作品 コミックxxxxx157作品 UP中
posted by 零 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 亜樹良のりかず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
零さん、こんにちは!

>組ではかなり人格疑われたんじゃない?

わはは、私もそう思いましたよ、いくら極妻って言ったって男だぞ!!
本当なら「ふざけるな!!」って一括されて終わりだよ〜なんて(笑)

しかもユキって攻めっぽい受けって言う設定みたいだから身体かなりごっついじゃないですか、いくら作者様がコスプレ好きって言っても、あれはないだろう?と思いました。だって似合わないですよね(笑)

ショコラコミックスの方のメイドコスくらいならまだ許せたけどね〜

よかった…同じ思いの人がいてホッとしました(^^;)

TBさせていただきますね
では!!
Posted by Jura at 2007年08月27日 08:52
 Juraさん、こんにちは!!

 ふふふ・・・やっぱJuraさんも『組ではかなり人格疑われたんじゃない?』と思われましたか?
 ね〜、本当なら一括されて終わりでしたよね (= '艸')ムププ

 うんうん、着物姿だけをとってもそうでしたよね。
 担当さんもムチャなリクエストするな〜でしたし、亜樹良先生も勇気あるな〜でした(苦笑)

 あっ、あの『ショコラコミックス』のメイドコスのヤツは笑えましたね。
 どんなムチャするのかと思ったらコスプレだったなんて〜でしたよ。

 私もですよ、Juraさん。
 お叱り受けるかな〜とビクビクでしたが、私だけじゃなかったんだとホッとしました ☆^(o≧▽゚)oニパッ


 コメント、TBありがとうございました!!
Posted by 零 at 2007年08月27日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52725661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ハート・ストリングス【亜樹良のりかず】
Excerpt: リブレ出版BBCから亜樹良のりかずさんの「ハートストリングス」です。最近自宅でやってる仕事のせいで小説を読む気持ち的余裕がありません、という事でしばらくコミックの感想ばかりになるかも…小説全然読んでな..
Weblog: 詞の音
Tracked: 2007-08-27 08:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。