2007年06月13日

【ファインダーの隻翼】 やまねあやの


finder_3_b.gif
タイトル:ファインダーの隻翼
著者:やまねあやの
発行:リブレ出版
レーベル:BBC
発売日:2007/6/1
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif    
     

〜ひとりごと〜

=ネイキッド・トゥルース<日本編>=
 フリーカメラマンの高羽秋仁(たかば あきひと)の前に、香港マフィア白蛇の首領・飛龍(フェイロン)が現れた。
 飛龍は、浅見に取り戻されたデータを持ち出してこい、もし、できなければ、拉致した高羽の友人を殺すと言う。
 高羽の心は、友人と浅見の間で揺れる。
 そして、高羽の出した答えは・・・


 ファインダーの標的シリーズ、3巻です。

 やまね先生のあとがきによると、物議をかもした飛龍の行動らしいんですが、私的には、飛龍が浅見に拘れば拘る程、仇というより本当は・・・に思えてしょうがないんですよ。

 高羽にとっては、陵辱されたりでかわいそうなんですけど、そんな必要も特にないのに、部下にさせるでもなく、自らするってことは、浅見に対する報復もあるんでしょうが、私は前述通り疑っているので、浅見が抱いた体だからに思えてしょうがないんですよ。
 だから、ある意味かわいいな〜と思ってしまってます。(←あんたも歪んでるよ〜)

 それはさておき、友人の命と浅見を窮地に陥れるかもしれないデータ。
 友人を見殺しにはできないと、浅見の元に向かう高羽なんですが、データの中身が何かを聞き、益々苦しい立場に追いやられるんです。
 飛龍も酷なことをしますよね。
 でも、この飛龍の突拍子もないように見える行動なんですが、裏があるんです。
 だからこそ、高羽を駒に使ったんですが、その裏にあるものに、当然浅見も関わってるんです。

 一体浅見って何者なんでしょうね〜。
 生い立ちなんか、凄く気になるので、その辺も読めるといいな〜と思っています。

 そして、この事件が起きたことで、浅見はある決心したようです。

 さて、次巻は、香港編になるようですよ。


=ラブサプライズ=
 仲間と新年会を開いていた高羽は、酔っ払って浅見にイタズラ電話をし・・・


 本編とは、関係ない番外編という感じで、『B-BOY GOLD』ふろく“やまねあやのスペシャルファンブック Love Prize”に掲載された作品です。

 ふふふ・・・酔っ払った高羽が、浅見にイタズラ電話するんですが、酔っ払いのすることなので、支離滅裂なんですよ。
 それに、何度も付き合ってる浅見って・・・。
 ですね〜。(笑)


=ベイクド・スウィートメガネ=
 肌着メーカーに勤める藤矢良太郎(ふじや りょうたろう)は、丸越デパートに営業をかけていた。 
 しかし、丸越デパートの営業本部長・三上幹基(まさき)は、一筋縄ではいかない堅物だった。
 それでも、めげずに営業する藤矢には、前向きに頑張れる理由があって・・・


 藤矢の営業凄いですよ〜。
 下着は穿いて見なければわからないって、自身で穿いて掃き心地を三上の前でズボン脱いで見せるんですよ。
 ビックリです!!(笑)

 そこまで頑張ったのに、三上には不評だったようで、警備員に摘み出されてました。(爆)

 そんな藤矢と三上なのですが、過去に三上が忘れてる縁があるんです。


=ファインダーシリ−ズ特別企画=
 <キャラクター紹介&ストーリーダイジェスト>
 

 こちら同じく『B-BOY GOLD』ふろく“やまねあやのスペシャルファンブック Love Prize”に掲載された作品です。

 キャラへのインタビュー、やまね先生お気に入りのシーンなどが掲載されてます。


=恋するベビーリーフ=
 高校の全国模試の時からずっと2位で、一度も桧山に勝てたことのない水野。
 父からもプレッシャーをかけられ、ライバル意識を持っていた水野だが・・・


 ファインダーの標的“恋する植物”でも、お話しましたが、水野と桧山の若かりし頃のパパ’S編です。
 そして、ファインダーの檻“恋するDNA”で、パパ’Sたちが話していた学生時代のお話です。
 ここまで描かれると、ついつい先まで、例えば「どうして女性と結婚したのか?」とかも気になってきます。(笑)

 息子たちの動向も気になりますが、だんだんパパ’Sも気になってきました。(苦笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx327作品 コミックxxxxx145作品 UP中


posted by 零 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | やまねあやの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。