2007年05月28日

【潤愛狙撃手】 ななおあきら ill:藤河るり


junaisogeki_b.gif
タイトル:潤愛狙撃手
著者:ななおあきら
イラスト:藤河るり
発行:リブレ出版
レーベル:SLASH NOVELS
発売日:2007/1/19
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      
     


kouhyou_story.gif

〜ひとりごと〜
 先輩×後輩
 コメディ リーマン 年下攻 眼鏡攻 ワンコ攻 調教

 大手ゼネコン・橋梁部に務める巽 准一(じゅんいち)は、5年目にしてやっと入ってきた後輩に喜ぶが、その後輩・槇田健介(けんすけ)は凶暴な眼差しとむっつりと押し黙った態度のとても技術者にはみえない妙に謎めいた人物だった。
 怖がって誰も近づかない槇田に、折角の後輩だからと彼の面倒をみる巽だったが、大学院を出た彼は優秀で、自分がコツコツ積み上げてきた実績を軽く乗り越えられそうで、焦ってもいた。
 そんな時、課長から巽と槇田による社内コンペが開かれることになった。
 焦るばかりの巽は、好奇心と出来心である罪を犯してしまう。
 そして、その現場を見られた槇田に、口止め代わりに体を要求され・・・


 ななお先生、初挑戦です。

 「えぇ〜!!それは・・・」というオチに爆笑してしまいました。
 それとは逆に、艶シーンが多過ぎて、お腹一杯になっちゃいました〜。(苦笑)

 巽的には、調教されてる感覚なんですよ。
 確かに、お道具使われた上、社内で淫らなことされてますからね〜。
 それも口止め料としてのことなので、逆らえないんですよ。
 でも、次第に体は順応していっちゃうし、耳元で囁かれると「どうにでもして〜」状態になっちゃうんですよね。
 だから次第に、槇田のことが頭から離れなくなるんですよ。
 ふふふ・・・嫌も嫌よもってヤツですね。

 槇田は、タダでさえ無口な人ですからね。
 そんな人に本人曰く目が悪いから眇めるのがクセになってるだけらしいんですが、他人にとっては凶悪な視線、それを向けられた日には、気の毒に上司の皆さん、思わずと言った具合で「ひっ」て悲鳴あげてましたよ。(苦笑)
 そんななので、本人の望む望まざるは関係なしに槇田の窓口は、すっかり巽になっちゃってました。
 さながら猛獣使いですね。(苦笑)

 そんな槇田なんですが、お茶目さんなところもあるんですよ。
 コンパに巽と一緒に槇田も参加するんですよ。
 そこで王様ゲームが始まり、2人がキスすることになったんですね。
 そしたら、槇田、しっかり舌まで入れてぶちゅ〜っとやっちゃいました。
 参加者、引く引く。(笑)
 凶悪な見た目とは裏腹に、かわいい部分も沢山ある人でした。(←どこが)

 でも、私は槇田と同じ部署では働きたくないです〜。
 気を使って胃に穴あきそうですものね。(←そこまでいうか!!)


 巽が犯した罪とは?
 槇田が施した調教の意味は?
 そして、オチとは?




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx317作品 コミックxxxxx142作品 UP中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43174945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。