2007年03月28日

【Nightmare Fortress】
 〜魔人の城塞〜】
 小笠原宇紀


nightmare_b.jpg
タイトル:Nightmare Fortress
      〜魔人の城塞〜

著者:小笠原宇紀
発行:リブレ出版
レーベル:SUPER BBC
発売日:2006/8/10
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif      
     

〜STORY〜
平和なリゾート地、ベルナー公国の王室警護隊に所属するフリッツは幼い頃の記憶がない。そして彼の保護者であり、上司でもある隊長・吉祥――彼の姿を見る度に、フリッツは毎夜高ぶる熱を抑えられないでいた。ある日、突如として現れた異形の者達に公国の王子は陵辱され、人々は犯されながらも快楽を貪り耽り、城内は淫猥な舞踏会へと一変する──!
豪華絢爛・淫靡流麗、小笠原宇紀が贈る期待のシリーズ第一巻。

〜ひとりごと〜

 =Nightmare Fortress 〜魔人の城塞〜=
  王室警備隊・隊員×同隊・隊長
  ファンタジー リバーシブル コメディ

  イオニア海に浮かぶベルーナ公国。
  幼い頃事故に遭い両親を亡くし、また自身の記憶まで失ってしまったフリッツ・クローゼ。
  そんなフリッツは、助けられた王室警備隊隊長・柏原吉祥・グリフィンの元で育ち、また彼に恋心を抱いているフリーゼは、自身も王室警備隊に所属している。
  ある日、ベルーナ公国は、魔物たちに占拠されてしまう。
  占拠された城内で行われていたのは、まるで乱交パーティーさながらに魔物たちに襲われる人間。
  グリフィンの実家が日本の神社なことから、祖父に送られたお守り。そのお陰で何とか脱出することが出来たフリッツとグリフィンだったが、二人が公国から脱出した直後、ベルーナ公国は消失してしまい・・・。


 =金魚(かねお)様の新学期=
  末広大路金魚(すえひろおおじ かねお)は、華族の末裔で次期当主ということに誇りをもっていた。
  なのに、家庭教師に組み敷かれ、妾にするようなキスをされたことに屈辱を感じ、全ての教師に屈辱のキスを味わわせ、我こそが支配者ということを知らしめようとするのだが・・・。
 


 “Nightmare Fortress 〜魔人の城塞〜”
  以前より、表紙の“和”な所に惹かれていたのですが、なんとなくスルーしてたんですよね。
  でも、実際に見たら、ふらふらとレジに行ってしまいました。(苦笑)

  内容は、読み始めてすぐに、「あいたたた・・・」と額に手を持っていってしまいました。
  簡単に言えば、あっちでもこっちでもあの人もこの人もHしているものに、ファンタジーというエッセンスを加えただけのお話って感じなんですが(←見も蓋もない説明でゴメンナサイ)、何か妙にクセになるようなものがあるんですよ。
  このお話は、これで終わりでなく、まだまだ続いていくようですが、次も読もうかな〜と思わせてくれるものだったんですよ。
 自分でもビックリです。(オイオイ)
  ファンタジーでコメディ、そして魔物相手だからか、uke.gifが犯されてる上に、seme.gifまで犯されててても(めちゃくちゃですが、一応、作戦ではあるんですよ。そうされるのが)「あ〜あ、ホントに犯っちゃうんだ」ってくらいの軽い感じで、主役以外の第三者が絡んでくるHが大嫌いな私でもふ〜んって、流してしまえました。(エッ!)
  こう思えたのは、あんまりにもありえないお話なのと、コメディだったからかな〜?と思ってるんですけどね〜。
  気が向いたら、立ち読みでもしてみたください。(←ナンデヤネン)

 “金魚(かねお)様の新学期”
  金魚さまは、高校生ですが、教室で片手にワイン唇に薔薇を咥えたかーなーり痛い人です。
  あまりのバカバカしさに言葉もありませんが、そのバカバカしさも行くところまで行くと逆におもしろいんだということを教えてくれたお話でした〜。(オイオイ)


 〜ツボな脇キャラ〜
 慧欄海汐神(すいらんうしおのかみ)

 松の精。
 すっとぼけたキャラが、憎めなくてツボでした。(苦笑)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx279作品 コミックxxxxx132作品 UP中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37034199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。