2006年12月07日

嵐を呼ぶ台風!?許可証 3

houmonsha_osusume1.gif


kyokashou_3_b.gif 
タイトル:嵐を呼ぶ台風!?
     (許可証をください! 3)

著者:烏城あきら
イラスト:文月あつよ
発行:二見書房
レーベル:シャレード文庫
発売日:2004/5/28
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  

〜STORY〜
おまえも男なんだからわかるだろ?
 俺たちはどんなに忙しくったて
これを切り離せるわけねぇんだよ

八月。喜美津科学はかつてない渇水に見舞われ、製品が納期に間に合わないかもしれないという危機に直面していた。前原が試作していた冷却器まで持ち出し、盆休み返上で生産を試みる製造部の面々。しかし品証の弘に手伝えることは無く、自宅で通常通りの夏期休暇を取ることに。そこへ工場に詰めているはずの前原が現れ、好き放題した挙句、弘を手製の拘束具でベッドへ繋いで消えてしまう。驚き慌てる弘のもとへ、北海道にいるはずの両親が突如乗り込んできて……。書き下ろしは台風一過の朝、パワーアップした拘束具によって再びピンチを迎えた弘のその後。二人の関係にも展開が?「働く男」の真骨頂、好評シリーズ第三弾!

〜ひとりごと〜
 四大卒の変り種×製造部・組長
 ガテン系 同い年 コメディ

 “許可証をください! ”シリーズ 第3巻。
 『嵐を呼ぶ台風!? 前・後編』『台風一過のゆくえ』の三部構成です。

 =嵐を呼ぶ台風!? 前・後編=
  弘が危惧していた渇水が、思いのほか早くやってきた。
  慰安旅行から帰ってきて1ヵ月半の今、この問題に直面しているのだ。
  そのため製造が遅れに遅れ、喜美津の納品いかんでとんでもないことになる会社まで・・・。
  断水の中まだ試作段階の前原が改良していた冷却器まで使うことになってしまった。
  夏期休暇返上で製造部が動いている中、品証の弘に出来ることもなく約束していた前原と過ごす夏期休暇の予定もなくなってしまった。
  悶々とひとり過ごしている弘の所に、仕事明けの前原が来てくれたのはいいが、今まで逃げ続けていた弘に業を煮やした前原は、なんとお手製の手枷を弘に嵌めた!!
  翌日、惰眠を貪っていた弘が未だ嵌められたままの手枷に気づき、怒り心頭している所に戻ってきた前原に「こんのっ変体!」と怒鳴ったら、なんと目の前にいたのは、北海道にいる筈の母・美代で・・・。

 =台風一過のゆくえ=
  台風が残した危機を再び2人で乗り越えた弘と前原。
  会社の仮眠室で一夜を過ごした2人だが、6時だというのに出勤してきた後輩をごまかすため、前原が部屋から出た後、弘にまたもや災難が・・・。
  前原の方も弘の母・美代の置きみやげに仕事が手につかなくなり・・・。


 ご訪問者さまにオススメいただきました。
 ありがとうございました。

 今回は、前原のお手製グッズ弘の両親乱入でとんでもないことになってます。(笑)
 美代さんの置き土産(品物+α)が、とにかく凄くって、前原がパニクってるんですもの。そりゃもう、楽しいのなんのってなかったです。(←鬼?)
 弘がパニクってるのはいつものことなんですが、前原のお手製グッズのお陰で本人は生きた心地がしなかったでしょうね。(笑)
 しかし、こんなものまで作ってしまえる前原、ある意味現実逃避かも。
 楽しみにしていた夏期休暇がつぶれ、忙しさのあまり、こんなものでも作って発散しないと色んなものが紛れなかったのかもしれません。
 能力のムダ使いな気もしないでもないですが、次を期待してしまうのは、私だけでしょうか?(笑)
 そして、製造部の間で話題騒然の謎の言葉『ジュウゴウさん』
 言い出した本人・弘が、目の前のことに一生懸命すぎて『何?』と問う言葉を聞いていないお陰で、『ジュウゴウさん』はひとり歩き
 それに、尾ひれ足ひれついて、『ジュウゴウさん』は別のものに化けちゃってるんです。(笑)
 最後には、どういうものになるのか凄く楽しみで、まさかそこまでいくとは思ってなかったので、笑っちゃいました。
 更に、弘の暴走は前原との間でもいかんなく発揮され、それが功を奏したため、やっとのことで2人の関係にも新展開が見えてきました。

〜こんなものまで作ってしまった前原の言い訳〜

 「もとはといえばおまえがつれないのが悪いんじゃねぇか」
 とか
 「ためしに拘束具作ってみたら、以外に良くできたんではめてみたくなっただけだ」
 とか
 「はめて驚かせたかっただけで終わるつもりが、いきなり腰にきちまったんだ」
 とか
 「おまえもけっこう愉しんでたからいいじゃねぇか」
 とか
 「やっぱり作ったモンは全部使ってみないと」
 とか、

 だそうです。
 さすが、製造部のホープ。やっぱり使ってみないとダメですよね、うん。(エッ!)
 次は、何を作ってくれるのか楽しみにしたいと思います。(爆)



osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx216作品 コミックxxxxx96作品 UP中









sonota.gif


posted by 零 at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 烏城あきら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 Hさん(一応お名前伏せますね)メッセージありがとうございます。

 こちらこそ、とっても嬉しいです。
『許可証をください!』シリーズという楽しい作品にめぐり合えたのもHさんがご紹介くださったお陰ですもの。
 ありがとうございました!!
Posted by 零 at 2006年12月07日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。