2006年12月06日

慰安旅行に連れてって! 許可証 2

houmonsha_osusume1.gif


kyokashou_2_b.gif 
タイトル:慰安旅行に連れてって!
     (許可証をください! 2)

著者:烏城あきら
イラスト:文月あつよ
発行:二見書房
レーベル:シャレード文庫
発売日:2004/5/28
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  

〜STORY〜
僕は君のために喜美津に呼ばれたんだ。
その責任は絶対取ってもらうからな。

地方の化学薬品工場を舞台に、四大卒のホープ、品証の弘と製造部の若頭、前原が繰り広げる、濃密&おとぼけワーキングデイズ。喜美津化学五年に一度のビッグイベント、慰安旅行の幹事を任された弘だが、工場の排水の水質悪化というアクシデントが重なり、寝る間もないほどの忙しさに追われる。さらには将来のために通信制の大学を受験するよう前原を説得して欲しいと、会社から頼まれごとまでされてしまい・・・。ボリュームたっぷりの書き下ろしつき、好評シリーズ第二弾!

〜ひとりごと〜
 四大卒の変り種×製造部・組長
 ガテン系 同い年 コメディ

 『慰安旅行に連れてって!前・後編』『pleasure trip』の3部構成です。

 =慰安旅行に連れてって!=
  工場排水が排水基準値を超えた。
  市役所から原因究明し、改善できなければ、操業停止と最後通牒とも言える警告をうけてしまった。
  更に間の悪いことに、市役所からの切られた期限と慰安旅行が重なり、弘はその幹事も命じられたことでパニック寸前。
  そして排水汚染を解決する方法は1つ、けれどそれは途方もない労力を要するものだった。
  当然、製造部からは反対の意見が相次いだが、またもや前原が場を治めてくれる。
  そんなこんなで寝る間もほど忙しい弘に、工場長が更にもうひとつ問題を持ってきた。
  弘の活躍で、やはり大卒は使えるということになり、工場部でも来年から大卒を取ろうということになってしまっていたのだ。
  しかし、工場長としては、製造部は前原に担って欲しい、けれど大卒が入ってくれば学歴の差が阻み前原が憂き目を見るのではないかと心配。
 そこで、前原を何とか通信大学に通わせようとしているのだが、前原はそれをヨシとせず、進学を拒んでいる。困った工場長は、前原の説得を弘に頼んできて・・・。

 =pleasure trip=
  排水汚染が起こったことで、改善すべき点が多くみられた。
  このことで弘は、製造部に発破を掛け・・・。
 

 ご訪問者さまにオススメいただきました。
 ありがとうございました。

 今回は、前巻にも増して大問題が起こります。
 そして、皆が一気団結しているところでは、思わず感動してしました。
 正直、大笑いはしてもこんなに感動するとは思わなかったので、その意外性にも感動してしまいました。(笑)

 排水汚染問題を解決できれば慰安旅行、できなければ操業停止の上、慰安旅行も中止。
 なんせ、慰安旅行は5年に1度ビッグイベント、そりゃもうみんな必死です。(笑)
 そして、弘と前原の関係も前原の不用意な発言により、大ピンチです。
 しかも、製造部との会議で自分のふがいなさに落ち込んでいたところに、追い討ちを掛けるような前原の発言に弘は、彼を拒絶してしまうんです。
 ですが、今まで逃げ回っていたのは弘の方だったのに、前原から目も合わせてもらえない状況になって、その辛さが身にしみて分かった弘は、今までの自分の行動を反省すると共に弘の行動も変わるんです。
 「おお!」って感じです。(笑)
 まだ、2人の関係は決定的になってはいないのですが、相変わらず弘を前にすると前原はケダモノ化し、弘も少しずつ変わってきているのでこれからが楽しみです。
 そして、ちゃんと爆笑シーンも用意されていますので、笑って感動して下さい。(笑) 

 果たして排水汚染を解決し、慰安旅行に行けるのか?
 前原の進学問題は?
 そして、気になる弘と前原に進展は?


〜弘をヘコませた前原の不用意な言葉〜
 「現場のことは俺に任せとけばいいんだよ。
  だいたいおまえなんだってあんな会議を開いたんだ?先に俺に言っときゃ中途半端に恥かかずにすんだのによ
  これからは必ず俺に先に言え。製造には製造のやり方ってのがあるからよ、おまえが無理して説得する必要はないんだ」




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx215作品 コミックxxxxx96作品 UP中









sonota.gif


posted by 零 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏城あきら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。