2006年12月05日

許可証をください! 1

houmonsha_osusume1.gif


kyokashou_1_b.gif 
タイトル:許可証をください! 1
著者:烏城あきら
イラスト:文月あつよ
発行:二見書房
レーベル:シャレード文庫
発売日:2003/10
価格:600円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

 amazon.gif  rakuten.gif  

〜STORY〜
これから喜美津で働いていく
 俺とお前が、
なんで寝ちゃいけないんだ。

中小化学薬品製造業・喜美津化学の品証部に勤務する阿久津弘は初の四大理系卒のホープとして期待されている身。そんな弘が社命でフォークリフトの免許を取ることに。慣れない乗り物の操作に難儀する中、指導係として遣わされてきたのは製造部の若頭・前原健一郎。弘と同い年であるにもかかわらず同僚からの信頼も厚く、独特の迫力と風格を持ったこの男に、弘はとある出来事がきっかけで苦手意識を持っていたのだが、意外にも前原の方は―。それなりに平和な工場ライフを送っていた弘を襲う前代未聞の“男×男”関係、ガテン系濃密ラブ。

〜ひとりごと〜
 四大卒の変り種×製造部・組長
 ガテン系 同い年 コメディ

『許可証をください!』『クレーム受けます!前・後編』『消化訓練デー』の四部構成です。

 =許可証をください!=
  四大卒の阿久津 弘は、何故こんな喜美津(きみつ)化学のような中小企業にと周りが首を傾げるほど、優秀な化学工学の専門家。
  そんな弘だが、倉庫の物を取る時には、フォークリフト歴40年のベテランに手を貸してもらっていた。しかし、そのベテランの三宅が目出度く定年退職を迎えることになり、弘自身が免許を持っていたほうがいいだろうということなった。
  しかし、講習前の手解きをうけることになった弘の前に現れたのは、大の苦手の製造部の組長・前原健一郎だった。
  以前、製造部と一悶着起こしたことから、製造部が苦手さらに目の前の男はもっと苦手だったから、緊張しっぱなし。
  しかし、あまり手入れさていない肌と長時間勤務で無精ひげまで浮いているそれが精悍さを増していて、弘は前原にうっかり見とれてしまっていて・・・。

 =クレーム受けます!前・後編=
  史上最強のクレーマーからのクレームを受け、また、前原とコンビを組み調査することに・・・。
  しかし、弘は前原にされたことから必要以上に意識してしまっていた。
  そんな時、前原が作った見事な配管図を見せられ、心臓を鷲みにされたような衝撃が弘を襲い・・・。

 =消化訓練デー=
  ここの所、弘に避けられっぱなしの前原は、頭に血が上っていた。
  そんな時、社長の気まぐれで消化隊を作り、競技大会に出たいと言い出したことで、弘のいる品質保証部と製造部から人をだすことになった。
  念のため専門家に見てもらい、本格的に競技大会を目指すかどうか決めることになったのだが、専門家としてそこに現れたのは、定年退職したものの色事師と名高い辻本だった。しかもこの辻本は、以前弘のことを「腰が抜けるくらい可愛がってやって…よ」と言い、今も「しばらく会わねぇうちに妙な色気が出てるじゃねぇか、なぁ?」と未だ満更でもない様子。
  焦った前原は、弘に餌をちらつかせ部屋に呼び出したが・・・。


 ご訪問者さまにオススメいただきました。
 ありがとうございました。

 オススメされた時、『ガテン系かぁ。キラキラがないのね〜。』とちょっと残念だったのですが、読み始めるとそんなことを思ったことすらすっかり棚上げし、文字通りお腹を抱えて笑い転げました。それも涙まで浮かべて。(苦笑)
 ここまで笑ったのは、久しぶりでした〜。
 それに、『アクさん』『阿久っちゃん』『おやっさん』などなど、の愛称にも和んじゃいました。(笑)

 弘は、慌てるとパニックに陥ってとんでもないことしちゃうんです。
 その失敗が、おちゃめで爆笑させてくれます。
 弘が表現する前原は「それで褒めてますか?」というものですが、うっかり見とれてしまう程の凛々しさだそうです。(笑)
 そして前原は、弘とのことを一気に進めたいのですが、弘が逃げ回るお陰で中々進まないんです。
 何だかんだ丸めこまれてる、弘ではあるんですけどね。(笑)

 大学の教授たちに惜しまれながらも中小企業に弘が就職した理由は?
 クレームの処理は?
 弘と前原は?




osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif



小説xxxxx214作品 コミックxxxxx96作品 UP中









sonota.gif


posted by 零 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 烏城あきら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。