2006年09月14日

honey


honey_b.gif 
タイトル:honey
著者:雪代鞠絵
イラスト:門地かおり
発行:心交社
レーベル:ショコラノベルス
発売日:2006/9/9
価格:893円(税込)

*画像clickで拡大画像が見れます。

     詳細≫Amazon

     詳細≫楽天

     詳細≫bk 1

〜STORY〜
いつか全部忘れても、ちゃんと憶えててくれるよね?
両親を失い天涯孤独の身となった十四歳の雪村史緒(ゆきむらしお)は、エリート外科医で二十七歳の久保貴志(くぼたかし)に引き取られる。同居生活三年目のある夏の日、貴志との些細な諍いが原因で、史緒は階段から転倒――目を覚ますと、貴志に関する記憶を一切失い、別人格になっていた。負けん気が強く生意気だった史緒とは違い、無邪気で素直になったシオは、貴志に幼い恋心を抱く。ひたむきにセックスを求めるシオを相手にしない貴志だったが、シオを通して史緒の本質に気づき、惹かれ始める……。
切なくもすれ違う二人のピュア・ロマンス!

〜ひとりごと〜
 天涯孤独の高校生×天涯孤独の外科医
 年の差カップル+けなげな誘い受け

 STORYにある雑誌掲載分“honey”と続編“雨が優しく終わる場所”の2部構成です。

 2人には縁戚関係は、何もありません。それなのに貴志が、史緒を引き取ったのには、深い理由があります。それだけでない理由もあったようですが。(笑)
 ある想いがあり、必死に家事をこなす史緒。貴志は、貴志で鈍感で不器用、自分からアクション起こすと変に力が入って不自然になっちゃうような人。
 普段の史緒は、憎まれ口ばかり叩くような元気な少年なんですが、記憶喪失のシオは、親鳥を探す雛のようでかわいいけれど、「Hして」と貴志に迫りまくる姿の裏を考えると切なくなります。史緒が記憶をうしなったシオだけに困惑する貴志の医者ならではの荒業には、「おお、さすが」と関心しました。(笑)
 タイトルの“honey”。表紙の感じから、蜂蜜プレイでもあるからか?と思ったのですが、これになった由来は、ちょっと胸焼けしそうです。
 
 史緒の記憶が戻った時、2人の関係はどう変わるのか?

〜ツボな脇キャラ〜
 天野。
 貴志の先輩内科医。
 「なんで看護士の制服がパンツなんだ。癒されない」発言など、素行(行儀も)が悪く、かなりの遊び人で性悪。史緒をからかうのも大好き。だけど、貴志の恋人!?
 何故かこの人のセリフが、三木眞一郎さんの声に勝手に脳内変換されてました。(笑)
 劇的な出会いをして、自分が優位に立っているつもりが、いつの間にか天野の方が翻弄されてる所を見てみたい。(笑)

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif















sonota.gif


posted by 零 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雪代 鞠絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。