2006年08月01日

ボディガードも恋のうち

koinouti_2_m.gif

タイトル:ボディガードも恋のうち (恋のうちシリーズ 2)
著者:水島 忍
イラスト:明神 翼
発行:プランタン出版
レーベル:ラピス文庫
発売日:2000/05
価格:―円(税込)

     詳細≫Amazon

     詳細≫楽天

     詳細≫古本市場

〜STORY〜
寝込みを襲うなんて、そんなのアリ!?
きれいな顔が幼い頃からケンカのタネで、ついに停学をくらった南野光希はキレた親からコネのある学校への転校を命じられた。寮生活で忍耐を覚えろというのだ。学園長の計らいで寮長の幸村隼人がボディガードとして同室になったはいいが、なぜかベッドが一つしかないっ!男と一緒のベッドなんて勘弁してほしいけど、あることがきっかけで幸村とベッドで寝ることに。でも、だんだん幸村の様子がおかしくなって…!?一緒に寝てくれないし、オレってば避けられてる。

〜ひとりごと〜
 南野光希(こうき)は、その容姿のせいで喧嘩が絶えない。ついには、停学になり親から祥鳳学園(しょうほうがくえん)に転校を命じられる。しかも、ボディガード付き!!しぶしぶ転校を了承し、向かった学園で自分のボディガードをしてくれるという人物は、若き剣士のような幸村隼人(ゆきむらはやと)。幸村と寮自治会に守られることになった光希だが、生徒会副会長の新藤に目をつけられてしまい・・・。

 前巻では、とても気の毒だった、幸村が主役です。(笑)
 前作で夏休み前に終わっていたのですが、その直後、9月下旬からお話は始まります。
 さすが、主役に昇格しただけあって、『さすらいの素浪人』(真琴談)から『若き剣士』(光希談)に格上げされてました。(笑)しかし、浅見の方は、第一印象から『悪人』と光希に断定されてしまい、実際そんな所もあるのでしょうがないっちゃしょうがないですが、ちょっぴり気の毒です。(笑)
 容姿のことをからかわれるたりすると、キレてしまいつい暴力を振るってしまう光希、しかも街を歩いているだけでからかって来るヤツがうようよ寄ってくるらしい。凄い美貌なんでしょう、やっぱり。(羨ましい、笑)実際、明神先生の描かれる光希は、すご〜くかわいいです。確かにからかってくるような輩はウザイとは思いますが、暴力ってのはなぁと思っていたら、どうやら彼には、トラウマがあるようでそれが元で暴力を振るうまでになってしまうようです。
 そんな光希の根深いトラウマを治せるのか、また、真琴に振られてしまった幸村の思いはというのが、メインのお話です。そして、生徒会副会長・新藤と名無しのツインズの大迷惑トリオも相変わらずの登場です。(苦笑)

〜ツボな脇キャラ〜
 副寮長の甲斐。イラスト付きで、登場です。硬派な寮自治会に在籍しながら、一筋縄ではいかなさそうな策士っぽい所がツボです。(笑)ひたすら真っ直ぐな幸村とは対照的で、実質的に寮自治会を動かしてるのは、実はこの人じゃないかと思っています。何か幸村の為なら、多少汚れ役でも買って出そうな雰囲気を感じてます。(笑)

osusumedo_ani.gifpenguin_ani.gif196.gif196.gif196.gif196.gif196.gif

hokanosakuhin_b.gif











posted by 零 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 水島 忍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。