2006年03月20日

異国色恋浪漫譚

ikokuirokoi.gif

タイトル:異国色恋浪漫譚
著者:やまねあやの
発行:コアマガジン
レーベル:ドラコミックス
発売日:2003/04
価格:680円(税込)

     詳細≫Yahoo!+7&Y

     詳細≫Amazon

〜STORY〜
  極道の2代目・近江鸞丸は、幼なじみの薫と豪華客船で結
 婚式を挙げる。ところが、酔っ払った鸞丸は見知らぬ外国
 人のアルと一夜を共にしてしまい…!?
  CD化も決定、アル&鸞丸、遂に登場!

〜ひとりごと〜
  溜息ですますねぇ。絵が綺麗で・・・。
  表紙を見た時、薫姐さんと同じで、Σえっ!ふんどし?着
 流し?って、ちょっとびっくりしましたけど、見慣れて(?)
 くると鸞丸のふんどし一丁の後ろ姿にドキドキしました(笑)
  着ている物と同じで昔気質だけど、おバカな鸞丸、可愛か
 ったです。アルもイタリア人らしく、ベタベタの殺し文句連
 発ですが、イザという時は、男らしくて素敵でした〜。
  絵の美しさに悩殺されてしまいました。(爆)

hokanosakuhin_b.gif











     詳細≫Yahoo!+7&Y





posted by 零 at 00:05| Comment(2) | TrackBack(1) | やまねあやの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
零さん、こんにちは☆

やまねさんの絵は本当に綺麗ですね〜。
この作品でも、鸞丸のかわいさとセクシーさに瞬殺されました(笑)
どのページを見ても麗しい男性が描かれていると言うのは素晴らしいですねw
こういうのを見ると、BLの世界へ入ってきて本当によかったと思います(爆

TBさせてくださいね♪
Posted by 月子 at 2006年09月18日 11:50
 こんばんわ、月子さん。
 コメント、TBありがとうございます。

 私もやまね先生の作品のルックスも性格もかっこいいキャラたちに、いつも目の保養させて頂いてます。(笑)

 なかなかおおっぴらに言えない趣味では、あるかも知れないけれど、BLのほとんどは、純愛。そこにエッセンスとして“禁断の愛”的要素が加わって、萌えさせてくれてますよね。楽しい世界です!!(笑)
Posted by 零 at 2006年09月19日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『異国色恋浪漫譚』
Excerpt: やまねあやの/コアマガジン(2003・4月) 【あらすじ】豪華客船で結婚式を挙げた組の若頭・鸞丸は、政略結婚の相手である年上女房と喧嘩し部屋を追い出され、酔ったはずみで船長・アルと夜を共にしてしまう..
Weblog: 裏・月子の書斎
Tracked: 2006-09-18 11:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。